ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業特用林産宮城の安全・安心な山菜等の販売に係る留意事項

宮城の安全・安心な山菜等の販売に係る留意事項

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日更新

宮城の安全・安心な山菜等の販売に係る留意事項

-宮城県気仙沼地方振興事務所(気仙沼市・南三陸町)管内の直売所や山菜を扱う小売店の皆様へ-

 

東日本大震災に伴う原発事故により,県内では,きのこや山菜の出荷が市町村単位で制限されているものや,いまだに放射性物質濃度が高いものがあります。

そのため,消費者に安心して食べていただくために,次のことに留意しましょう。

 

1 全ての山菜について,販売する場合は産地を表示してください。

「宮城県」の表示では「産地」が分かりません。「気仙沼市」又は「南三陸町」などと市町村毎の表示をしてください。

2 出荷制限・自粛 [PDFファイル/104KB]を受けている地域から採取された山菜については,出荷・販売をしないでください。

3 出荷制限を受けていない地域から採取された山菜であっても,出荷前検査

を行い,放射性物質濃度が基準値以下であることを確認した上で,出荷・販売してください。

4 出荷制限解除された品目(気仙沼市産こごみ)については,当事務所と調整の上,出荷前検査や出荷期間中の定期的検査を適切に実施した上で販売願います。

5 その他

  厚生労働省による流通品の買い上げ検査が抜き打ちで実施され,安全の確認が行われています。当県においても過去に,当該検査結果を発端とする新たな出荷制限の指示を受けた事案があります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)