ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報気仙沼・本吉米の食味レベルアップ研修会を開催します!

米の食味レベルアップ研修会を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月28日更新

平成28年産宮城産米は作況指数105,一等米比率90.3%と収量や品質が良好であった一方で,一般財団法人日本穀物検定協会における食味ランキングでは宮城県産ひとめぼれが「特A」から「A」に格下げの評価となりました。近年米の産地間競争が激化する中,宮城米の実需評価を落とさない緊急かつ全県的な対応策が必要不可欠であるとして,宮城県米づくり推進本部ではひとめぼれの「特A」ランク奪還を最重要課題として捉え,食味向上に向けた取組を進めています。ひとめぼれを含めた宮城米全体の食味レベルアップを図るため,気仙沼地方本部においても,対策技術を広く周知するために研修会を開催します。

開催チラシ [PDFファイル/361KB]

日時

   ・平成29年7月12日(水曜日) 午後2時から午後4時まで

会場

   ・気仙沼市本吉公民館2階視聴覚室 (気仙沼市本吉町津谷新明戸136)

内容

研修(午後2時~午後3時15分)

   ・平成29年産宮城米“食味レベルアップ”対策
   ・食味向上のための基本技術
   ・食味官能試験体験 (「南三陸米ひとめぼれ」と「だて正夢」を試食します)

     講師 古川農業試験場,本吉農業改良普及センター

情報提供(午後3時15分~午後3時25分)

   ・今年の気象経過と水稲の生育状況

     講師 本吉農業改良普及センター

現地見学(午後3時45分~午後4時)

   ・新品種「だて正夢」の栽培管理

     県生育調査ほの生育状況を見学します

     場所 気仙沼市本吉町小峰崎

対象

   ・水稲生産者,関係機関

    ※参加費は無料です

参加申込み

事前に申込みが必要です。参加申込書にご記入の上,電話,ファクシミリ,電子メールのいずれかの方法でお申し込みください。

   ・申込み期限  平成29年7月7日(金曜日)

   ・参加費は無料です。

   参加申込書(開催チラシの裏面を使用してください) [PDFファイル/361KB]

お問い合わせ先・送付先

 宮城県気仙沼地方振興事務所 農林振興部 あて

  • 〒988-0181 気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6
  • 電話:0226-24-2534
  • Fax: 0226-24-8994
  • メール:ksnrbns@pref.miyagi.jp

 不明な点につきましては,上記の電話番号にご連絡をお願いします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)