ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報気仙沼・本吉水稲の新品種「だて正夢」の現地検討会を開催しました

水稲の新品種「だて正夢」の現地検討会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月25日更新

 間もなく本格デビューを迎える水稲の新品種「だて正夢」の,管内における認知度向上を図るために,平成30年9月14日(金曜日)に水稲生産者を対象とした現地検討会を開催しました。

 はじめに普及センターが品種の特性や栽培管理について説明をした後に,「だて正夢」の収穫直前の姿を見学しました。

 参加者は,今年「だて正夢」栽培に取り組んでいる生産者から栽培管理の詳細について話を聞きながら,品種特性に対応した管理について意見交換を行いました。

 米づくり推進気仙沼地方本部では,今後も新たなブランド米の導入および栽培技術の支援を推進します。

 

 

 

品種について説明    水田におりて,籾の様子を確認

 

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。