ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす気仙沼地方振興事務所 農業振興部第3回宮城県米づくり推進気仙沼地方本部会議を開催しました

第3回宮城県米づくり推進気仙沼地方本部会議を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

8月上旬から低温と日照不足が続いていることから,水稲への影響や今後の技術対策について関係機関と情報を共有するため,8月22日火曜日,気仙沼合同庁舎において,第3回宮城県米づくり推進気仙沼地方本部会議を開催しました。

会議では,気象経過と気象予報を報告した後,普及センターから水稲の生育状況が説明され,今後,いもち病対策において関係機関の連携を強化していくことを確認しました。また,8月17日に実施したいもち病の発生状況調査の結果を報告するとともに,関係機関から報告のあった葉いもちの発生地点を地図に落とし込み,情報共有しました。

さらに,会議では,収穫時における「みやぎ米の食味レベルアップ対策」についても,生産者への周知を徹底することとしました。

 

低温・日照不足によるいもち病発生に警戒! [PDFファイル/168KB]

米の食味レベルアップ!技術情報 ~収穫編~ [PDFファイル/122KB]

第3回気仙沼地方本部会議
防除対策を検討地図を使い確認
今後の対応策を関係機関と検討管内のいもち病の発生地点を共有

   

 

 

 

 

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)