ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ジョブ・カード制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

ジョブ・カードについて

ジョブ・カードとは、これを作成することで自分の職業能力・意識を整理できるキャリア形成支援ツールです。
幅広く求職活動などに活用していただるものです。

ジョブ・カードを取得できる方について

ジョブ・カードは、希望すれば誰でも取得できます。

ジョブ・カードの作成方法について

厚生労働省のホームページからダウンロードした様式に必要事項を記入します。 ハローワークやジョブカフェなどにおいて、キャリア・コンサルティング(ご自身の適性等に応じた職業能力開発、職業選択についての相談サービス)を受けていただきますと、ジョブ・カードに記入されました内容について、キャリア・コンサルタントがご本人から提出された修了証書など資料を基にその記載内容を確認されます。
その後、キャリア・コンサルティング結果がジョブ・カードに記入されたことをもって『交付』となります。

ジョブ・カード制度を活用する事業主のメリットについて

ジョブ・カード制度には、企業における実習と教育訓練機関等における座学を組み合わせた職業訓練(有期実習型訓練、実践型人材養成システム等)があります。
訓練制度を活用することにより,自社ニーズに合致した人材の育成・確保や訓練経費等の負担軽減が可能になるなどのメリットがあります。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
「ジョブ・カード」のご案内のトップページ
リーフレット等: ジョブ・カード制度のご案内(PDF:1,485KB)
           :求職者の方向け
           :事業主の方向け本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)