ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ仕事作文コンクールについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月25日更新

平成26年度みやぎ仕事作文コンクールを開催しました

宮城県では、子どもの発達段階に応じ、働くことの意味・意義の理解を深めるとともに、今後の進路選択について主体的に考える契機を、今後の宮城県の復興と将来を担う小中高生へ提供することを目的として、宮城県内の小・中・高等学校等の児童(小学校4年生以上)・生徒を対象に「みやぎ仕事作文コンクール」を開催しました。小・中・高等学校64校から1,354編の作品の応募があり、審査の結果、受賞作品が決定し,平成27年2月16日(月曜日)に表彰式を行いましたのでお知らせします。受賞された皆様おめでとうございます。

なお,受賞・入選作品を掲載しました「みやぎ仕事作文コンクール作品集」を作成しましたので、是非御覧ください。

多くの皆様から御応募をいただきありがとうございました。    

「みやぎ仕事作文コンクール作品集 」 

みやぎ仕事作文コンクール作品集 [PDFファイル/1.87MB]

受賞・入選された方々の作品名とお名前

最優秀賞

小学校の部    題名「職業連鎖」     

               七ヶ宿町立七ヶ宿小学校 6年 小松 潤 さん

中学校の部    題名「未来へ理想の自分の実現へ向けて」     

                              仙台市立柳生中学校 2年 笹森 未夢 さん

高等学校の部     題名「夢と希望」     

                              宮城県亘理高等学校 2年 佐藤 美鈴 さん

特別賞

宮城労働局長賞  題名「生きることの基本として」     

               宮城県古川工業高等学校 定時制課程4年 小井戸 秀也 さん

宮城県教育長賞  題名「私の将来の夢」     

               大和町立小野小学校 6年 中家 淳子 さん

優秀賞

小学校の部     題名「お父さんの背中」     

              七ヶ宿町立七ヶ宿小学校 6年 吉野 莉央 さん

             題名「人を守るということ」     

             七ヶ宿町立七ヶ宿小学校 6年 鼬川 拓己 さん

中学校の部     題名「幸せを見つける」     

              岩沼市立岩沼北中学校 2年 佐藤 結茉 さん

             題名「言葉にしなくても」 

             宮城県古川黎明中学校 2年 門間 月菜 さん

高等学校の部 題名「人と関わる」  

             宮城県立船岡支援学校 高等部3年 那須野 純也 さん

           題名「自分の将来について」     

              宮城県大河原商業高等学校  2年 谷津 美羽 さん

入選

小学校の部      題名「本を好きになる人を増やしたい」 

               利府町立菅谷台小学校 5年 石井 日陽 さん

            題名「私の将来の夢は変わらない」     

               利府町立利府小学校  5年 西條 蒼 さん

            題名「日本と世界の架け橋に」     

              七ヶ宿町立七ヶ宿小学校  6年 秋葉 珠莉 さん

中学校の部    題名「道標(みちしるべ)」   

               岩沼市立岩沼西中学校 2年 服部 愛澄 さん

            題名「いのちと寄りそう」 

              宮城県古川黎明中学校 2年 髙橋 優香 さん

            題名「お大事に」 

              宮城県古川黎明中学校 2年 山内 佑恵 さん

           題名「憧れの仕事に向けて」

              宮城学院中学校 2年 井深 花菜 さん        

高等学校の部    題名「夢への道のり」 

              大崎中央高等学校 1年 鈴木 七海 さん

             題名「私にとっての仕事」 

              宮城県古川工業高等学校  定時制課程3年 小宮 水月 さん

             題名「祖父から学んだ働くということ」 

              常盤木学園高等学校 2年 渋谷 冬萌佳 さん

  表彰式

受賞・入選された方々と保護者の方々や引率された学校の先生方が集まり、平成27年2月16日(月曜日)に県庁 第一会議室において行われました。

  1. コンクールの実施概要説明
  2. 表彰  (1)最優秀賞 (2)特別賞 (3)優秀賞 (4)入選
  3. 最優秀賞作品披露 (受賞者の方々による朗読)
  4. 挨拶  宮城県経済商工観光部長 犬飼 章 
  5. 記念撮影

平成26年度みやぎ仕事作文コンクールを開催します

宮城県では、児童及び生徒の発達段階に応じ、働くことの意味・意義の理解を深めるとともに、今後の進路選択について主体的に考える契機を、宮城の将来を担う小中高生へ提供することを目的として、平成26年度「みやぎ仕事作文コンクール」を実施します。

応募資格

宮城県内の小学校(第4学年以上)・中学校・高等学校及び特別支援学校(小学部第4学年以上)に在籍する児童・生徒

部門

小学校の部・中学校の部・高等学校の部

募集テーマ

仕事や職業に関する作文を広く募集します。

(例)・将来の夢           ・未来のわたし

  ・職場体験から学んだこと  ・インターンシップを通じて感じたこと

  ・働くことの意義とは         ・夢の実現のために努力していること 

など、作文の題名は自由につけてください。

募集期間等

 平成26年10月14日(火曜日)から平成26年11月21日(金曜日)まで(提出期限 平成26年11月21日(金曜日)(締切日必着))

*市町村教育委員会から運営事務局((株)ユーメディア内)への提出期限は、平成26年11月28日(金曜日)まで

なお、詳しい応募規定・応募方法等につきましては、下記の応募要項をご覧ください。

多くの小中高生の皆様からの御応募をお待ちしております。

「みやぎ仕事作文コンクール」応募要項

みやぎ仕事作文コンクールリーフレット(表面) [PDFファイル/1.11MB]

みやぎ仕事作文コンクールリーフレット(裏面) [PDFファイル/1.13MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)