ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

労働組合基礎調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

平成29年労働組合基礎調査結果について

調査の概要

  この調査は,厚生労働省が,労働組合及び労働組合員の産業,企業規模,加盟上部組合別の分布等,労働組合組織の実態を明らかにすることを目的に,我が国におけるすべての労働組合を対象として,昭和22年以降,毎年6月30日現在で実施しているものです。
  県では,国の委託を受け,宮城県内の調査を実施し,今回その集計結果の概要を取りまとめました。

調査時期

 平成29年6月30日現在

調査結果の概要

  • 平成29年の県内の労働組合数は1,129組合,労働組合員数は146,909人で,前年と比べ組合数は45組合(3.8%)減少,組合員数は238人(0.2%)増加となりました。
  • 推定組織率は13.2%で,前年を0.1ポイント上回りました。
  • 産業別の労働組合員数は,卸売業,小売業が28,285人(全体の19.3%),製造業の24,529人(同16.7%),建設業の15,883人(同10.8%)の順となっています。

    平成29年調査結果の詳細はこちら [PDFファイル/343KB]   

過去の調査結果

    平成28年結果概要(平成28年6月30日現在) [PDFファイル/296KB]

    平成27年結果概要(平成27年6月30日現在) [PDFファイル/278KB]

         平成26年結果概要(平成26年6月30日現在) [PDFファイル/219KB]  

    平成25年結果概要(平成25年6月30日現在) [PDFファイル/291KB]

    平成24年結果概要(平成24年6月30日現在) [PDFファイル/195KB]    

    平成23年結果概要(平成23年6月30日現在) [PDFファイル/179KB]

    平成22年結果概要(平成22年6月30日現在) [PDFファイル/195KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)