ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす港湾課「仙台塩釜港及び石巻港の復旧・復興方針」が策定されました

「仙台塩釜港及び石巻港の復旧・復興方針」が策定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月23日更新

「仙台塩釜港及び石巻港の復旧・復興方針」が策定されました

  • 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及びそれに伴う大津波により、宮城県の港湾は甚大な被害を受けました。今後の再生にあたっては新たな港づくりの観点から、産業復興を支える物流機能のあり方や、産業活動・まちづくりと連携した津波防災のあり方を検討したうえで、将来を見据えた計画的な復旧・復興を行うことが重要です。
  • これまで国、宮城県、港湾所在市・町、並びに港湾利用者からなる復興会議において、今後の取り組み方針について検討を進め、8月5日の第3回石巻港復興会議及び8月8日の第3回仙台塩釜港復興会議において、復旧・復興方針(産業・物流復興プラン)が取りまとめられました。
  • 今後は、本方針に基づき関係者一丸となって復旧・復興に向けて取り組んで参ります。

関係資料ダウンロード

仙台塩釜港 

石巻港


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)