ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす港湾課震災後初の大型オイルタンカーが入港しました

震災後初の大型オイルタンカーが入港しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月24日更新

仙台塩釜港のJX日鉱日石エネルギー株式会社仙台製油所に東日本大震災後初となる大型オイルタンカー「TSURUSAKI」が平成24年2月16日に入港しました。

入港船舶

船舶

TSURUSAKI

船籍

パナマ

船長

333.00m

 重量トン数

300,838トン(DWT)

貨物

原油;約167,000トン

原油産出国

  • オマーン
  • アラブ首長国連邦

オイルタンカー全体写真です
オイルタンカー着岸写真です
JX日鉱日石エネルギー(株)仙台製油所 
水深17m専用ドルフィンへの着岸状況