ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす港湾課北米西岸/東南アジア航路が再開されました

北米西岸/東南アジア航路が再開されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月25日更新

平成24年1月22日北米西岸/東南アジア航路再開

東日本大震災後、仙台塩釜港への寄港をが休止されていた北米西岸/東南アジア航路が、平成24年1月22日(日曜日)に再開されました。
今回、再開された航路は仙台塩釜港からロサンゼルス港まで国内最速の10日、東北地方唯一の北米ダイレクト・ウィークリーサービスとなっております。航路再開により、東北の北米輸出企業の物流コスト削減につながることが期待されます。
今後も、東北唯一の国際拠点港湾として、企業の生産活動の回復に貢献できるよう、外貿定期コンテナ航路の再開に向けて取り組んでまいります。

寄港船社 

日本郵船、Hapag-Lloyd、OOCL(グランドアライアンス)

 第1船寄港船舶 

船名

『NYK ARGUS』

全長

約300メートル 

総トン数

約75,500トン

コンテナ積載個数

6,200TEU

寄港地 

仙台(日曜日)~ロサンゼルス~オークランド~東京~名古屋~神戸~高雄~蛇口~カイメップ~レムチャバン~シンガポール~神戸~名古屋~東京~仙台(日曜日)※毎週日曜日寄港(週1便)

 『NYK ARGUS』

 大型コンテナ船写真です

 国際コンテナ定期航路再開〈北米西岸/東南アジア航路〉

国際コンテナ定期航路再開垂幕写真です

国土交通省加藤大臣官房審議官より挨拶

 国交省加藤大臣からの挨拶写真です

宮城県三浦副知事より挨拶

宮城県三浦副知事挨拶写真です

仙台商工会議所会頭仙台国際貿易港整備利用促進協議会鎌田会長より挨拶

仙台国際貿易港整備利用促進協議会会長挨拶写真です

 東日本復興対策本部宮城現地対策本部長郡内閣府大臣政務官より来賓祝辞

来賓祝辞の写真です

NYK Container Line株式会社中井代表取締役社長より来賓祝辞

 船会社による挨拶写真です

杜の都親善大使より船会社代表者と船長に花束贈呈

花束贈呈写真です

 荷役状況視察 

 荷役状況の視察写真です

ガントリークレーン2号機、4号機による同時荷役

ガントリークレーンによるコンテナ荷役の様子写真です