ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化スポーツスポーツ全般「みやぎ総文2017・南東北インターハイ 開催100日前PRイベント」を開催しました(平成29年4月23日)

「みやぎ総文2017・南東北インターハイ 開催100日前PRイベント」を開催しました(平成29年4月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

 今年の夏、宮城県を会場に高校生の文化部の全国大会「第41回全国高等学校総合文化祭(愛称 みやぎ総文2017)」と、運動部の全国大会「平成29年度全国高等学校総合体育大会(通称 南東北インターハイ)」が開催されます。

 

 これらの大会開催を100日後に控え、サンモール一番町商店街・ぶらんど~む一番町商店街を会場に、「開催100日前PRイベント」を行いました。

 

 ステージイベントに先立って、宮城広瀬高等学校吹奏楽部のマーチングバンドとともに仙台フォーラス前から青葉通りまでのアーケード街をパレードしました。

パレード

 サンモール一番町商店街藤崎前特設ステージで行われたオープニングセレモニーでは、県工業高等学校の生徒が製作したカウントダウンボードの完成披露を行いました。このカウントダウンボードは、4月24日から仙台駅西口のペデストリアンデッキ出入口に設置しています。

カウントダウンボード

 また、気仙沼高等学校マンドリン部による演奏、仙台二華高等学校音楽部による合唱、小牛田高等学園によるフラダンス、塩釜高等学校少林寺拳法部による演武、仙台第三高等学校フェンシング部による競技実演のステージ発表を行いました。

マンドリンフラダンス

少林寺拳法フェンシング

合唱閉会式

 

 アーケードを通る多くの方にイベントを楽しんでいただき、両大会を広くPRすることができました。

 

 両大会の開催まで残り100日を切りました。これまで高校生たちが練習に取り組んできた成果を、ぜひ会場でご覧ください。