ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育士に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月16日更新

保育士について

保育士とは,児童福祉福祉法第18条の18項第1の登録を受け,保育士の名称を用いて,専門的知識及び技術をもって,児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する行うことを業とする者をいいます

保育士資格を取得する

保育士となる資格を取得するには,二つの方法があります。

1.厚生労働大臣の指定する指定保育士養成施設の保育課程を卒業する。

宮城県内の指定保育士養成施設一覧
施設名称保育課程学科等所在地電話番号
石巻専修大学人間学部人間教育学科石巻市南境新水戸10225-22-7711
尚絅学院大学心理・教育学群子ども学類名取市ゆりが丘4-10-1022-381-3333
聖和学園短期大学保育学科仙台市泉区南中山5-5-2022-376-3151
仙台こども専門学校保育科仙台市若林区新寺1-4-16022-256-5271
仙台白百合女子大学

人間学部人間発達学科

子ども発達専攻保育士養成課程

仙台市泉区本田町6-1022-372-3254
仙台青葉学院短期大学こども学科仙台市青葉区五橋3-5-75022-369-8000
仙台保健福祉専門学校こども科仙台市泉区明通2-1-1022-221-1111
仙台幼児保育専門学校幼児保育科仙台市青葉区木町通2-3-39022-717-4550
こども保育科
東北生活文化大学短期大学部生活文化学科子ども生活専攻仙台市泉区虹の丘1-18ー2022-272-7511
東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科社会福祉コース仙台市青葉区国見1-8-1022-233-3111
教育学部教育学科初等教育専攻
宮城学院女子大学教育学部教育学科幼児教育専攻仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1022-279-1311
宮城誠真短期大学保育科大崎市古川福沼1-27-20229-23-3220
仙台大学体育学部運動教育学科柴田郡柴田町船岡南2-2-180224-55-1121

2.都道府県知事が実施する保育士試験に合格する。

宮城県の保育士試験は,全国保育士養成協議会(保育士試験事務センター)を指定機関として実施しています。

受験手引の請求,受験資格,受験科目等の詳細は,保育士試験事務センター保育士試験のページをご確認ください。

 

保育士試験の受験資格等は, 「保育士試験について」をご覧下さい。

保育士登録について

 保育士として業務に従事する方は,保育士登録が必要です

平成13年11月30日に児童福祉法の一部を改正する法律が公布され,平成15年11月29日に施行されました。
法律の施行により,保育士資格の法定化が図られました。この改正では,保育士資格が詐称され,その社会的信用が
損なわれている実態に対処する必要があること,地域の子育ての中核を担う専門職としての保育士の重要性が高まって
いること等に対応するため,保育士資格を児童福祉施設の任用資格から名称独占資格に改め,併せて保育士の信用失
墜行為の禁止,守秘義務,資質の向上,登録に関する規定が整備されました。

 都道府県知事に登録し,都道府県知事から「保育士証」が交付されて初めて保育士の名称を使用することが可能となります。
現在,保育士として業務に就いていない方は,必ずしも今すぐ登録をする必要はありません。保育士登録をしなくても,現在お
手持ちの保育士(保母)資格証明書が無効になることはありません。
ただし,今後保育士として業務に就く前までに登録をし保育士証の交付を受けている必要があります

保育士登録の申請については,保育士となる資格を有している方であればいつでも申請ができます。
一度,保育士登録簿に登録を受け,保育士証の交付を受ければ,全国どこでも保育士として働くことができます。

申請の方法など

保育士となる資格を有する方

次のいずれかに該当する方

  1. 厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設 (以下「指定保育士養成施設」)を卒業した方
  2. 保育士試験に合格した方
登録先
  • 指定保育士養成施設を卒業した方:申請時点の住所地の都道府県知事
  • 保育士試験に合格した方:合格地の都道府県知事
申請先

登録事務処理センター(都道府県知事委託登録機関)

〒102-0083
東京都千代田区麹町一丁目6番2号 アーバンネット麹町ビル6階

登録案内専用電話

03-3262-1080 
音声による案内:終日
肉声による案内:平日(祝日を除く)9時00分~12時00分、13時00分~17時00分

ホームページ

登録事務処理センター

申請の方法

登録事務処理センターから「保育士登録の手引き」を入手し,必要書類に記載し提出書類を添えて,郵送で申請を行なって下さい。

登録手数料
  • 新規登録申請手数料:4,200円
  • 登録書換申請手数料:1,600円(氏名,本籍地等の変更)                                                                      
  • 再交付申請手数料:1,100円(紛失等)

※東日本大震災の影響による保育士証再交付申請手数料の還付(減免)について[PDFファイル/263KB]様式[Wordファイル/40KB]

登録申請時の提出書類
  • 保育士登録申請書 → 「保育士登録の手引き」に同封されています。
  • 郵便振替払込受付証明書(登録手数料の払込証明書) → 「保育士登録の手引き」に同封されています。
  • 保育士の資格を証明する書類
保育士の資格を証明する書類の表
資格の取得方法年度区分必要な書類
指定保育士養成施設を
卒業した方
平成14年度以前保育士(保母)資格証明書(養成施設長名)
平成15年度以降指定保育士養成施設卒業証明書(養成施設長名)
保育士試験に
合格した方
平成15年度以前保育士(保母)資格証明書(都道府県知事名)
平成16年度以降

保育士試験合格通知書(都道府県知事名)

保育士資格を証明する書類に記載されている氏名等が異なる方は,上記書類のほか,戸籍抄本又は戸籍の一部事項証明書が必要となります。
保育士資格を証明する書類を紛失した方は,下記に連絡をし,再発行を受けてください。

  1. 指定保育士養成施設を卒業した方:卒業した指定保育士養成施設
  2. 保育士試験に合格した方
    平成16年度までは,合格地の都道府県
    平成17年度以降は,保育士試験事務センター

平成16年度までに宮城県で保育士試験に合格した方,旧宮城県立保母(保育)専門学院を卒業した方の「保育士の資格を証明する書類」の再発行については,宮城県保健福祉部子育て社会推進室で行っています。

 

※  旧宮城県立保母(保育)専門学院を卒業した方の「保育士の資格を証明する書類」の再発行  申請先 (クリックするとリンク先に移動します)

※ 平成16年度までに宮城県で保育士試験に合格した方[PDFファイル/24KB] 

※ 申請時の提出書類

  1. 戸籍抄本
  2. 返信用封筒(定形外角型2号に申請者の住所,氏名を明記し,120円切手を貼ったもの。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)