ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす子育て社会推進室保育士確保集中取組キャンペーンについて

保育士確保集中取組キャンペーンについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月22日更新

保育士確保集中取組キャンペーンについて

 

 厚生労働省では、待機児童の解消に向け「子育て安心プラン」に基づき、平成32年度末までに約32万人分の保育の受け皿を確保できるよう取り組んでいるところですが、これには保育所の確保のみではなく、保育現場を支える保育士の確保が必要不可欠であり、宮城県においても保育士の有効求人倍率は4.38倍(平成30年11月時点)となっていることから、保育士の確保が喫緊の課題となっています。

 このことから、平成31年1月から3月まで「保育士確保集中取組キャンペーン [PDFファイル/208KB]」を実施し、国や自治体を挙げて保育士の就職促進を集中的に行い、保育士確保を強力に推進します。

 

宮城県が実施している保育士確保の主な取組について

 (1) 保育士資格をお持ちの皆さまに対し、県内の保育現場への再就職を支援するため「宮城県保育士再就職準備金貸付事業」を実施しています。
   ・貸付募集概要 [PDFファイル/258KB]
   ・申請先:宮城県社会福祉協議会

 (2) 保育士資格をお持ちの皆さまや保育所でのお仕事に興味のある方を対象に、専門のコーディネーターによる「保育所のおしごと相談会」を開催します。
   ・開催日:平成31年1月10日(木曜日),2月5日(火曜日),3月8日(金曜日)
   ・会 場:県庁1階 みやぎ広報室

 (3) 宮城県保育士・保育所支援センターでは、県内保育施設の求人情報を収集し、保育資格をお持ちの皆さまや保育所でのお仕事に興味のある方と、
    保育現場で活躍いただける方を求めている保育施設との就職マッチング事業を行っています。
    保育施設への就職をご希望の方や、保育人材を求める保育施設の方は、まずは同センターで運営している宮城県保育士人材バンクへのご登録を
    お願いします。

 

保育士資格をお持ちの方を始め、皆さまが宮城県の保育現場で活躍していただけるようお待ちしています。

 

 関連リンク

 厚生労働省HP「保育士集中取組キャンペーン」について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)