ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報課 > 県広報テレビ番組「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」好評放送中!

県広報テレビ番組「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」好評放送中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月27日更新

柴田町のさくら仙台七夕伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ秋保大滝仙台光のページェント

宮城の食や観光情報を発信!「伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ」

 県内各地のおすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、宮城の魅力を、美しい映像とともに全国へおとどけします。ぜひご覧ください。

  • 放送局:BS-TBS
  • 放送日時:毎週月曜日 午後7時54分~8時00分

平成28年度放送分のご紹介

8月

平成28年8月29日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第250回「仙台真田氏ゆかりの地巡り」(白石市・蔵王町)

宮城県の仙南地域、白石市と蔵王町は真田幸村ゆかりの地です。白石市ではAR(拡張現実)技術を活用した「白石しろしろナビ」というアプリケーションを使って、片倉小十郎重長公が幸村公の子女をかくまったと伝えられる白石城をリアルに体感できます。また、白石市と蔵王町には真田幸村の子孫の墓があるなど仙南地域は真田家ゆかりのスポットが盛りだくさんです。

 

平成28年8月22日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第249回「まち歩きシリーズ~村田町編~」(村田町)

村田町には、県内で初めて重要伝統的建造物群保存地区に選ばれた、昔ながらの蔵の町並みが残されています。町内には伝統的な建物を見学できる場所や懐かしい雰囲気を感じるカフェ、パワースポットとしても知られている神社があります。また、村田町はお酒も有名。皆さんも村田町に残る蔵の町並みを散歩してみませんか。

 

平成28年8月15日(月曜日) 午後10時54分~午後11時 ※放送時間が通常と異なります。
第248回「江戸時代の旅人気分を満喫」(七ヶ宿町)

七ヶ宿町には、かつて参勤交代に使われたといわれている「山中七ヶ宿街道」があり、この街道を、わらじを履いて歩く「わらじで歩こう七ヶ宿」というイベントが毎年開催されています。今回は、イベントコースや、滑津(なめつ)大滝などの観光スポットを紹介しています。

 

平成28年8月8日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第247回「おいしい!ヘルシー!和豚もちぶた」(大河原町)

豊かなうま味と肉のやわらかさで人気の「和豚もちぶた」。大河原町にある「とんとんの丘もちぶた館」では、精肉やハムなどの販売のほか、バーベキューも楽しめます。とんとんの丘にはかわいい動物と触れあえるコーナーがあるほか、天然温泉も隣接しています。大河原町内には、もちぶたを食べられるお店もあります。おいしいもちぶたをぜひ味わってみてください。

 

平成28年8月1日(月曜日) 午後10時54分~午後11時 ※放送時間が通常と異なります。
第246回「みやぎ体験シリーズ~蔵王でチーズ作り体験~」(蔵王町)

蔵王町では、蔵王山麓に広がる大自然のもと、チーズ作りが盛んです。「蔵王酪農センター」ではチーズやバター、ソーセージ作りを体験できます。センター内には広々とした牧場があり、牛やヒツジ、ヤギが飼育されています。また、チーズを使った料理やスイーツが楽しめるお店もあり、見所満載です。ぜひ、家族で出かけてみませんか。

7月

平成28年7月25日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第245回「政宗公の食卓夢紀行」(仙台市)

宮城を代表する戦国武将の一人伊達政宗公は、かなりの食通だったといわれていることをご存じですか?今回は、政宗公の子孫が作り上げたお屋敷であり、現在はお食事処として使われている「鐘景閣」で政宗公の食卓を再現していただきました。皆さんも歴史ロマンに浸りながらお食事を楽しんでみませんか。

 

平成28年7月18日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第244回「仙台の農家レストラン」(仙台市)

藩政時代から伊達藩の台所といわれた仙台市の東部地区。みのり豊かな大地が広がるこの地域では、農業復興の動きの一つとして、農家レストランが次々とオープンしています。今回は、採れたての旬の野菜をふんだんに使った定食で有名なお店や、大きなおにぎりが人気のお店などをご紹介します。

 

平成28年7月13日(水曜日) 午後5時54分~午後6時 ※放送日時が通常と異なります
第243回「ゆりあげから元気をお届け」(名取市)

東日本大震災の津波により大きな被害を受けた名取市・閖上地区。30年ほど前から地元住民に親しまれてきた「ゆりあげ港朝市」が、県内外から復活を求める声に応え2013年に再開したほか、仙台空港アクセス線・美田園駅の近くでは、閖上地区商店街の方々が出店し「閖上さいかい市場」をオープンしました。皆さんも復興に向けて頑張る閖上の人々に会いに来てみませんか。

 

平成28年7月4日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
242回「サーファーおすすめ県南スポット」(山元町・亘理町)

宮城県の南部、山元町や亘理町には、地元サーファーおすすめのサーフィンスポットがあることをご存じですか?震災後一時使用できなくなったものの、2012年に再開を果たした山元町笠野のサーフポイントは波が優しく人も少ないため穴場のスポットとなっています。そのほか亘理町のサーフポイント。荒浜海岸や荒浜にぎわい回廊商店街などを紹介。また、今回は番組のナレーションを担当している小林アナウンサーが登場し、華麗な波乗り姿を見せてくれます。


6月

平成28年6月27日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第241回「多賀城の新グルメ」(多賀城市)

多賀城市で生産されている「しろのむらさき」という古代米をご存じですか?古代米は一般的なお米に比べてミネラルやビタミン、ポリフェノールの一種アントシアニンなどが豊富で美容と健康にうれしい食材です。今回は、古代米を使った料理やお菓子を味わえる多賀城市内のレストランや洋菓子店、カフェなどを紹介します。

 

平成28年6月20日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第240回「まち歩きシリーズ~塩釜編~」(塩竃市)

漁業と酒造りのまち、塩竃市。塩釜駅前には歩いて巡ることができる観光名所がたくさんあります。鹽竈神社や長井勝一漫画美術館、新鮮な海の幸や地酒を楽しめるお店など、1日かけて塩竃市を楽しんでみてください。

 

平成28年6月13日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第239回「宮城で進む防災教育」(多賀城市)

東日本大震災の津波によって甚大な被害を受けた多賀城市。多賀城高校では今年、全国2例目となる防災専門の学科「災害科学科」を新設しました。また、多賀城市にある東北歴史博物館ではクイズに答えながら防災の知識を身に付けるコンテンツを震災後に追加し、災害の歴史や防災について学ぶことができます。皆さんも多賀城市で防災の歴史を学んでみてはいかがですか?

 

平成28年6月4日(土曜日) 午後8時54分~午後9時 ※放送日時が通常と異なります
第238回「今が旬です!みやぎの銀ザケ」(石巻市)

宮城県は銀ザケの生産量日本一を誇ります。現在、鮮度を保つために「活締め」という処理をした銀ザケを「みやぎサーモン」と呼び、全国に売り出しています。「みやぎサーモン」はお刺身で食べるのがおすすめで、ケーキ寿司やカルパッチョさまざまな料理に使用できます。皆さんも今が旬の宮城の銀ザケを食べに来てみませんか。


5月

平成28年5月30日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第237回「東北で出会う100のツリーハウス」(気仙沼市)

東日本大震災後、ツリーハウスを東北に100棟つくるプロジェクトが始まりました。気仙沼市には現在5つのツリーハウスがあり、そのうちの1つが民宿「唐桑御殿つなかん」にあります。ツリーハウスの制作には地元の子どもたちも関わっていて、子どもたちの夢や希望が込められています。気仙沼では新たな、ツリーハウスの制作も進行中。皆さんも気仙沼のツリーハウスを訪れてみませんか。

 

 

平成28年5月23日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第236回「奥松島の楽しみ方」(東松島市)

日本三景・松島から足を延ばした先にある、もう一つの松島と呼ばれる奥松島。景勝地「嵯峨渓(さがけい)」は、岩の形が男性的で、荒々しいところが特徴です。また、松島湾を一望できる大高森からは、松島湾の美しさと東日本大震災による爪あとを同時に見ることができます。そのほか、素材を活かした形で海の幸を楽しめる民宿もご紹介。奥松島の魅力を満喫しに東松島市を訪れてみませんか。

 

平成28年5月16日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第235回「まち歩きシリーズ~石巻編~」(石巻市)

海と山に囲まれた港町、石巻。JR仙石線石巻駅前には歩いて行ける観光スポットがたくさんあります。サイボーグ009などの作者として有名な石ノ森章太郎氏の世界観が楽しめる石ノ森萬画館や、B級グルメ石巻焼きそばを提供しているお店がある橋通COMMONのほか、新鮮な海の幸や地酒の楽しめる居酒屋などいろいろな魅力が盛りだくさん。ぜひ、石巻でまち歩きを楽しんでみてください。

 

平成28年5月9日(月曜日) 午後10時54分~午後11時 ※通常と放送時間が異なります
第234回「東松島のハンドメイド品」(東松島市)

東松島市で震災後販売を始めたハンドメイド品があるのをご存じでしょうか。一つはソックスで作られた愛らしいぬいぐるみ、「おのくん」。東松島市陸前小野駅前にある仮設住宅で生まれたおのくんは、一つ一つ手作り。大きさや色、柄など全て違っていて同じ物は一つもありません。もう一つのハンドメイド品は、東松島ステッチガールズの方々が作っている刺繍小物。こちらも東松島市に住む方々が、子育ての合間などを有効活用して作っています。東松島で人々の思いが詰まったハンドメイド品に出会ってみませんか。

 

平成28年5月7日(土曜日) 午後8時54分~午後9時 ※放送日時が通常と異なります
第233回「宮城のこけし」

さまざまな種類があるこけしですが、東北で生まれたこけしは11系統あり、その中で5系統は宮城のこけしです。最近ではこういった伝統こけしとは違った創作こけしが各地で生まれており、石巻こけしもその一つ。石巻こけしは、赤と青、白で海をイメージしていて、髪飾りは魚の模様になっているなど豊かな漁場のある石巻市らしい特徴があります。この機会に宮城のこけしの伝統と新たな魅力に触れてみてください。

 

4月

平成28年4月25日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第232回「仙台・青葉まつり」(仙台市)

初夏の風物詩、仙台・青葉まつり。毎年5月に開催される仙台・青葉まつりでは、豪快な山鉾(やまほこ)の巡行や伊達の殿様と戦国の家臣たちが練り歩く武者行列、多くの人々が参加するすずめ踊りなど見所が満載です。仙台の歴史を感じることが出来る、仙台・青葉まつりに足を運んでみませんか。

 

平成28年4月18日(月曜日) 午後7時54分~午後8時
第231回「ミステリー紀行~仙台六芒星の謎」(仙台市)

仙台市にある6つの神社を結ぶと、星形の6角形いわゆる六芒星が浮かび上がるのをご存じでしょうか。六芒星は古来、魔除けのパワーがあるとされており、この神社の配置には伊達政宗公の秘めたねらいが隠されているとか…。今回はミステリー紀行と題し、青葉神社や仙台東照宮をめぐり仙台六芒星の謎をご紹介します。

 

平成28年4月11日(月曜日) 午後10時54分~午後11時 ※放送時間が通常と異なります
第230回「蔵王でそば巡り」(川崎町・蔵王町)

蔵王には春ならではの味覚「寒ざらしそば」があります。「寒ざらしそば」とは、そばの実を冷たい清流にさらし、その後ひと月ほど寒風にさらしたもの。余分なアクが抜け、甘みと風味が際立つと言われています。今回はこの「寒ざらしそば」が楽しめる川崎町、蔵王町のお店をご紹介します。

 

平成28年4月4日(月曜日・祝日) 午後7時54分~午後8時
第229回「宮城でお花見に行こう」(柴田町・大河原町)

宮城県にはたくさんの桜の名所がありますが、なかでも白石川の桜並木は「一目(ひとめ)千本桜」と呼ばれ、「日本さくら百選」に選ばれるほど美しい景色です。柴田町では、昨年3月に船岡城址公園と一目(ひとめ)千本桜を結ぶ「千桜橋(せんおうきょう)」が開通。大河原町では桜まつり期間中、売店や出店で賑わいます。見所が満載の柴田・大河原の桜まつりにぜひ足を運んでみてください。

 

放送回ごとに、番組では紹介しきれなかったお薦め情報も掲載していきます。ぜひご覧ください。

平成27年度の放送内容・旅ガイドはこちらから
平成26年度の放送内容・旅ガイドはこちらから
平成25年度の放送内容・旅ガイドはこちらから
平成24年度の放送内容・旅ガイドはこちらから
平成23年度の放送内容・旅ガイドはこちらから
平成22年度の放送内容・旅ガイドはこちらから

BS-TBSの番組ホームページへ(詳しい放送内容がご覧いただけます)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)