ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす広報課第三百三十九回宮城県議会追加提出議案知事説明要旨

第三百三十九回宮城県議会追加提出議案知事説明要旨

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月10日更新

平成24年12月6日

 ただいま追加上程されました議第二百九十九号議案は、十二月二十四日で任期満了となります収用委員会委員の須藤力さん(注)を再任することについて、御同意を得ようとするものであります。
(注)須藤力さんの「藤」の字は、くさかんむりの間が離れているものです。

何とぞ、御同意を賜りますようお願い申し上げます。

(追加説明)

 提出議案の概要を御説明申し上げます。

 平成二十四年度一般会計補正予算案は、東日本大震災復興交付金について国から第四回目の交付可能額が配分されたことに伴い、東日本大震災復興交付金基金に積立てを行うとともに、農業用施設の整備や農業用機械の導入を総合的に支援する経費等について追加計上するものであります。

 今回の補正額は、一般会計、総計とも七百七十三億五千三百余万円であり、財源としては国庫支出金七百四十四億二千二百余万円、繰入金二十九億二百余万円などを追加しております。

 この結果、今年度の予算規模は、一般会計で二兆一千三百六十三億五千二百余万円、総計で二兆四千七百五十三億四千三百余万円となります。

 次に、予算外議案でありますが、議第二百八十七号議案ないし議第二百九十八号議案は、福貴浦漁港、白浜地区海岸などの災害復旧工事に係る請負契約の締結について、それぞれ議会の議決を受けようとするものであります。

 何とぞ、慎重に御審議を賜りまして可決されますようお願い申し上げます。