ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第三百三十六回宮城県議会知事説明要旨

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月15日更新

平成24年5月24日

 本日ここに第三百三十六回宮城県議会が開会され、提出議案を御審議いただくに当たり、その概要を御説明申し上げます。

 その前に、今月十二日、十三日の両日、天皇・皇后両陛下におかれましては本県に行幸啓になられ、被災者の方々をはじめ復興に尽力する関係者に対しまして温かいお見舞いと激励のお言葉を賜りました。ここに県民を代表して謹んで御礼を申し上げるものであります。

 また、三月に開催された第八十四回春の選抜高校野球大会の開会式において、石巻工業高等学校の阿部翔人さんが行った選手宣誓は、県民はもとより全国の皆様に大きな感動と勇気をもたらしました。今なお、答えのない悲しみに苦しむ被災者の心に寄り添いながら、必ずやこの苦難を乗り越え、一日でも早い復興を成し遂げることへの決意を新たにしたところであります。

 新年度に入り、全国の自治体から約一千名の職員が本県及び被災市町に派遣され、復興業務に精励いただいております。
 このように国内外から寄せられている御支援に感謝する気持ちを忘れずに、「復興元年」として新たな歴史を刻む年となる今年度の取組を力強く推進してまいりますので、議員各位の御理解と御協力を賜りますよう改めてお願い申し上げます。
 今回御審議をお願いいたします提出議案は、条例外議案六件でありますが、議第百二十九号議案は、気仙沼地区気仙沼処理区における災害廃棄物の処理に係る工事委託契約の締結について、議第百三十号議案は、渡波漁港の災害復旧工事に係る請負契約の締結について、それぞれ議会の議決を受けようとするものであります。また、議第百三十一号議案は、地方税法の改正に伴う県税条例の一部改正について、議第百三十二号議案ないし議第百三十四号議案は、平成二十三年度の宮城県一般会計、宮城県土地区画整理事業特別会計、宮城県工業用水道事業会計に係る予算の補正について、それぞれ専決処分を行いましたので、その承認をお願いしようとするものであります。

 以上をもちまして、提出議案に係る概要の説明を終わりますが、何とぞ慎重に御審議を賜りまして可決されますようお願い申し上げます。