ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす子ども・家庭支援課配偶者からの暴力の防止及び被害者の支援等に関する基本計画(第5次)

配偶者からの暴力の防止及び被害者の支援等に関する基本計画(第5次)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

 宮城県では,配偶者からの暴力を受けられた被害者の方々の保護や自立に向けた各施策を推進していくために「配偶者からの暴力の防止及び被害者の支援に関する基本計画」を平成18年3月に策定、以降3年ごとに計画の見直し及び更新を行い,平成21年3月に第2次計画,平成24年3月に第3次計画,平成27年3月には第4次計画を策定し,DV防止と被害者支援に取り組んできました。

 今回,第4次計画の期間満了に伴い,DV関連法の改正などを踏まえ,これまでの取組を一層強化するとともに,より重要性を増す市町村の取組に対する支援を充実し,県全体のDV対策を推進するため,第5次計画を策定しました。
 

1.公表する計画の名称

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の支援に関する基本計画(第5次計画)」

計画の期間 平成30年度から平成32年度までの3か年

2.公表する資料

配偶者からの暴力の防止及び被害者の支援等に関する基本計画(第5次計画) [PDFファイル/4.19MB]

※新しいウィンドウで開きます。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)