ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす国保医療課後発医薬品(ジェネリック医薬品)ってなに?

後発医薬品(ジェネリック医薬品)ってなに?

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品の特許満了後に製造・販売される安価な医薬品です。ジェネリック医薬品に変えることで、薬代の負担が軽くなる場合があります。ジェネリック医薬品を希望される方は、かかりつけの医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

 また、市町村や国民健康保険組合、後期高齢者医療広域連合では、ジェネリック医薬品の普及を促進するため、下記のリーフレットやジェネリック医薬品を希望する意思を表示するシールを作成し、配布しています。希望される場合は、お住まいの市町村国民健康保険担当課や加入している国民健康保険組合、後期高齢者医療広域連合にお問い合わせください。

(保険者によっては、在庫がない場合もあります)

 

○リーフレット

リーフレット①      リーフレット②

 

○希望シール(保険証に貼るためのもの)

希望シール

・画像は厚生労働省で作成したサンプルであり、保険者によりデザインが異なる場合があります。

 

後発医薬品(ジェネリック医薬品)についての概要(厚生労働省HPにリンクします)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kouhatu-iyaku/

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。