ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

震災対策推進条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月27日更新

 平成20年10月に制定した震災対策推進条例は,その当時に近い将来発生が予想されていた宮城県沖地震を想定して対策を掲げていたものですが,平成23年に発生した東日本大震災は,地震のみならず大津波によって県民の生命,財産及び県土に甚大な被害をもたらした未曾有の大災害でありました。この東日本大震災を通して得られた貴重な教訓を踏まえ,今後の本県の震災対策に万全を期すべく,本条例の改正を行いました。

(震災対策推進条例の一部を改正する条例 平成26年3月27日公布,平成26年4月1日施行)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)