ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自主防災組織運営体制強化事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

宮城県では,地域防災力の向上のため,先進的・先導的な取組みを行っている自主防災組織や,これから先進的・先導的な取組みを行う予定の自主防災組織に対して,防災資機材の購入費や,防災に関する研修会の開催に係る費用の補助を行います。


1 自主防災組織の先進的・先導的な取組事例について

 平成29年度に本事業を活用した自主防災組織の先進的・先導的な取組事例を紹介します。

 地域の防災活動の参考にするとともに,本事業の申請要件の確認等にも御活用ください。

取組事例(全体版)

 ○ 先進的・先導的な取組事例(全体版) [PDFファイル/276KB]

取組事例(地域の防災計画や地区防災マニュアル等を策定している事例)

 地域で作成している防災マニュアルや防災マップを作成している事例です。

 防災マニュアルについては,そのマニュアルだけで各役員や構成員が,いつ,どこで,何をすれば良いのか分かるものや,平時と非常時に分けた防災計画を作成している事例などを紹介しています。

 防災マップについては地図に避難所をマークしているだけではなく,予想される災害の種別・被害や,危険箇所,災害時に活用できる安全な道や避難ルートなどが記載されている事例などを紹介しています。

 ○ 先進的・先導的な取組事例(地域の防災計画や地区防災マニュアル等を策定している事例) [PDFファイル/184KB]

取組事例(学校や消防団等と連携し,地域と密着した防災活動を実施している事例 / 災害時の安否確認や情報伝達手法が優れている事例)

 学校や消防団,民生委員など災害時に地域で活動する団体と連携した防災活動を実施している事例及び災害時の安否確認や情報伝達手法を工夫した優れた事例を紹介しています。

 他団体との連携については場所の提供だけでなく,一緒に活動を実施しつつ,明確に役割分担を定めた活動を行っている事例などです。

 安否確認や情報伝達手法については,一般的な手法に独自の工夫を加えたものや,地域性を踏まえた課題の解決を行うもの事例などを掲載しています。

 ○ 先進的・先導的な取組事例((学校や消防団等と連携し,地域と密着した防災活動を実施している事例 / 災害時の安否確認や情報伝達手法が優れている事例) [PDFファイル/151KB]

取組事例(その他,他の自主防災組織の模範となる取組を行っている事例)

 主に避難行動要支援者に対する取組みや,上記の枠には当てはまらないものの,他の自主防災組織の模範となる事例です。

 ○ 先進的・先導的な取組事例(その他,他の自主防災組織の模範となる取組を行っている) [PDFファイル/177KB]

 

2 自主防災組織運営体制強化事業補助金の詳細について

(1) 補助対象者

 (1)先進的・先導的な取組みを行い,他の模範となる自主防災組織であると市町村が推薦する団体

 (2)先進的・先導的な取組みを当該年度に計画しており,今後,他の模範となる自主防災組織と市町村が推薦する団体

(2) 補助対象経費

 (1)先進的・先導的な取組みを行う上で必要となる防災資機材購入費

  ※ 使用回数が限られている物品や消耗品は対象外とする。

 (2)先進的・先導的な取組みを行う上で必要となる防災研修会等の開催に係る費用

(3) 補助率・補助上限額等

 (1)補助率  10/10

 (2)補助上限額 50万円

 (3)補助下限額 10万円

(4) 申請の手順

 申請に必要な書類一式を申請団体が所属している市町村に提出してください。提出された書類一式は,市町村で申請団体が先進的・先導的な自主防災組織である理由等を記入した推薦書を添付したうえで,県に提出されます。

 なお,提出書類は本事業の審査にのみ使用し,返却はいたしませんのでご了承ください。

補助金交付までの流れ

 

 1 市町村を経由して,県に交付申請書を提出する。

               ↓

 2 県が内容を審査し,補助金の交付が決定された場合,市町村を経由してその旨通知される。

              ↓

 3 事業を実施する(防災資機材の購入,防災研修会の開催等)

              ↓

 4 事業の終了後,1ヶ月以内に市町村を経由して,県に実績報告書を提出する。

                ↓

 5 宮城県から,補助金の確定額通知が送付された後,市町村を経由して,県に補助金請求書を提出する。

           ↓

 6 県の完了審査後,補助金が交付される。

              

       ※ 書類の記入について,不明な点がありましたら,お住まいの市町村の防災担当・県危機対策課地域防災班(022-211-2464)へ相談してください。

募集期間

○ 平成30年4月6日(金)から平成30年7月6日(金)まで (一次募集は終了しました)

○ 平成30年8月15日(水)から平成30年9月7日(金)まで(二次募集)

(5) 提出様式

  補助金の交付申請等に必要な書類は,次のとおりです。

        1.申請様式(様式第1号) [Wordファイル/79KB]

        2.申請様式(様式第1号別紙4) [Excelファイル/35KB]

        3.概算払請求書(様式第9号) [Wordファイル/36KB]

        4.実績報告時様式(様式第7号) [Wordファイル/67KB]

        5.実績報告時様式(様式第7号別紙3) [Excelファイル/46KB]

        6.その他(様式第3号変更,様式第4号中止,様式第5号状況報告,様式第6号取下,様式第8号請求書) [Wordファイル/84KB]

(6) 交付要綱等

        ・自主防災組織運営体制強化事業補助金交付要綱 [PDFファイル/192KB]

        ・宮城県補助金等交付規則 [PDFファイル/91KB]

(7) その他

 なお,補助対象となった団体の先進的・先導的な取組みは,他の自主防災組織の活動の参考としてもらうため,公表させていただくことがあります。

   


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)