ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす危機対策課大規模災害時等の北海道・東北8道県広域応援ガイドライン

大規模災害時等の北海道・東北8道県広域応援ガイドライン

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月13日更新

大規模災害時等の北海道・東北8道県広域応援ガイドラインの策定 (平成27年3月策定)

 「大規模災害時等の北海道・東北8道県広域応援に関する協定」に基づく広域応援を迅速かつ的確に実施するため,北海道東北地方知事会に属する8道県が共同で協議,検討を行ってきた「大規模災害時等の北海道・東北8道県広域応援ガイドライン」が策定されました。このガイドラインに基づき,災害時の受援及び応援に係る体制を整備するとともに,その適切な運用を図っていきます。

ガイドラインの主なポイント

1 広域応援本部の設置

(1) 次の場合に,北海道東北地方知事会の会長道県に「北海道・東北8道県広域応援本部」(以下「広域応援本部」という。)を設置し,広域応援を実施する。

イ 北海道・東北ブロックの被災道県から会長道県に応援の要請があったとき。

  ロ 関東地方知事会からブロック間応援の要請があったとき。

  ハ その他北海道東北地方知事会会長が必要と認めるとき。

(2) 広域応援本部の本部長は,原則として会長道県の知事をもって充てる。

 

2 ブロック間応援の実施

 (1) 関東地方知事会からブロック間応援の要請があったときには,広域応援本部が被災都県に現地調査員を派遣し,情報収集を行った上で,広域応援を実施する。

 (2) 現地調査員の派遣先として,本県にはあらかじめ千葉県が割り当てられている。(実際に応援を行う都県については,災害の実態に応じて,別途割り当てられるものである。)

 

3 応援が想定される業務等の整理

  応援が想定される業務や応援職員が留意すべき事項についてあらかじめ整理した。

 

ガイドラインの概要はこちら → (印刷用) [PDFファイル/160KB]

ガイドラインはこちら → 全文(印刷用) [PDFファイル/363KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)