ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす危機対策課平成30年度宮城県9.1総合防災訓練について

平成30年度宮城県9.1総合防災訓練について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月27日更新

平成30年度宮城県9.1総合防災訓練について

1 訓練の目的

 災害対策基本法第48条,宮城県地域防災計画及び七ヶ浜町地域防災計画に基づき,地震・津波災害の発生時において防災関係機関・各種団体及び地域住民が一体となり,迅速かつ的確な災害応急活動ができるよう相互の協力体制の確立を図るとともに,地域住民の防災意識の高揚と防災技術の習得を図る。

2 主催等

(1)主 催:宮城県及び七ヶ浜町

(2)協 賛:公益財団法人宮城県消防協会

(3)訓練参加機関:国,県,七ヶ浜町及び防災関係機関等 約70機関

3 訓練の内容

(1)日  時:平成30年9月1日(土曜日)午前9時から正午まで(展示コーナーは午後1時まで)

(2)場  所:七ヶ浜町サッカースタジアム,亦楽(えきらく)小学校,七ヶ浜中学校,アクアリーナ南側町道及び

        第2スポーツ広場

(3)被害想定

  ・平成30 年9月1日(土曜日)午前9時00分,宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0と推定される地震が発生,七ヶ浜町で

       は震度5強を観測し,3分後には大津波警報が発表され,沿岸地域に対し避難指示(緊急)を発令した。

  ・津波は20分後に到達し,浸水により孤立した地区住民が発生するとともに,津波により流された町民が救助を待ってい

       る状況である。

  ・さらには,数箇所の家屋等から同時多発的に火災が発生し,延焼拡大している。

(4)訓練内容

   第1から第5エリアへの移動参観型訓練(各エリアでの訓練内容は,以下のとおり)

  ・第1エリア(亦楽(えきらく)小学校)

   シェイクアウト訓練,避難訓練及び地震火災防ぎょ訓練

  ・第2エリア(七ヶ浜中学校)

   避難所開設運営訓練,倒壊家屋救出訓練,応急手当訓練,初期消火訓練及び応急給水訓練

  ・第3エリア(アクアリーナ南側町道)

   津波要救助者救助救出訓練及び道路啓開訓練

  ・第4エリア(第2スポーツ広場)

   津波火災防ぎょ訓練

  ・第5エリア(サッカースタジアム)

   情報収集映像伝達訓練,炊き出し訓練,通信訓練,現地合同調整所設置運営訓練,救急救護訓練,

   災害ボランティアセンター開設運営訓練,救援物資輸送訓練,現地災害対策本部設置運営訓練及び児童防災学習

4 主な特徴

・七ヶ浜町町制施行60周年でもあり,将来の担い手を育成する観点からも町内全小中学校を登校日とし,児童・生徒が一

 部訓練に参加する。

   ・移動参観型の訓練とし,住民等が主要な訓練をすべて参観できるようにする。

   ・防災関係機関が所有する高性能救助車や軽装甲機動車,ヘリコプターなどの車両等を一堂に展示する。

 

平成30年度宮城県9.1総合防災訓練パンフレット [PDFファイル/6.92MB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)