ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの水資源

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

水は、命の源です。水は私達人間はもとより地球上のあらゆる生物にとって欠かすことができません。また、私達の毎日の暮らしや農業、工業などの産業活動を支える重要な資源です。
この他、発電や舟運、レクリエーションなど、私達はいろいろな面で水と深い関わりを持っています。
しかし、この大切な水も決して豊富なものではなく、今や限りある貴重な資源となっています。 

「水の日」及び「水の週間」

年間通じて水の使用量が多い8月上旬,水の貴重さや水資源開発の重要性に対する国民のみなさんの関心を高めて理解を深めていただくために,「水の日(8月1日)」と「水の週間(8月1日から8月7日まで)」が定められています。

この期間中,水に関するいろいろな行事を国や地方自治体,関係団体が連携して実施しています。

みやぎの水需給の見通し

宮城県では,社会経済の発展や生活水準の向上に応じて,生活用水,工業用水,農業用水などの将来の水需要を予測し,水需給バランスを推計した「みやぎの水需給概要2020」を平成17年度に策定しています。

水の郷百選

「地域の水をめぐる歴史・文化や優れた水環境の保持・保全に努め,水と人との密接なつながりを形成し,水を活かしたまちづくりに優れた成果を上げている地域」について,国土交通省が「水の郷」として,現在107地域を認定しています。

 「水の郷百選~水と緑の文化をはぐくむ~」(国土交通省にリンク)

  • 石巻市:ロマンあふれる水の都・石巻
  • 七ヶ宿町:水守りの里・七ヶ宿

関連情報

宮城の水循環(環境対策課にリンク)

水資源(国土交通省にリンク)

「日本の水資源」(~平成26年版)(国土交通省にリンク)
国土庁長官官房水資源部が日本の水需給や水資源開発の現況,課題等を総合的に取りまとめたもの

「日本の水資源の現況」(平成27年版~)(国土交通省にリンク)
「日本の水資源」のデータ等を年次更新したもの

「水循環白書」(平成27年度~)(内閣官房にリンク)
水循環基本法の施行(平成26年7月)に伴い,水循環に関して講じた施策について内閣官房において取りまとめたもの

水循環基本計画に基づく「流域水循環計画」に該当する計画(内閣官房にリンク)
宮城県から3流域の計画が該当


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)