ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日米共同訓練について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

日米共同訓練に係るお知らせ

陸上自衛隊と米陸軍との日米共同訓練において、本県の大和町、大衡村、色麻町の3町村にまたがる王城寺原演習場が使用されますので、お知らせいたします。

訓練情報※随時更新(平成30年9月19日更新)

平成30年9月19日(水曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 米陸軍本隊(第3陣)、帰還(午前)

・本日の米陸軍移動情報

 米陸軍の後発隊約40名が、午後、

 帰還のため米軍車両にて、演習場発

日米共同訓練は、全日程を終了したので、本日、17時30分をもって現地連絡所を閉所いたします。

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備 

 米陸軍本隊(第3陣)帰還

・本日の米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第3陣)約150名が、午前、

      帰還のため自衛隊車両にて、演習場発

平成30年9月18日(火曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

・明日の予定

 撤収準備

 米陸軍本隊(第3陣)帰還

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 

平成30年9月17日(月曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 米陸軍本隊(第2陣)帰還

・本日の米陸軍輸送情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第2陣)約270名が、午前、

      帰還のため自衛隊及び民間車両にて演習場発

・明日の予定

 撤収準備

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 米陸軍本隊(第2陣)帰還

平成30年9月16日(日曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 史跡研修(9時00分から17時00分)

・本日の米陸軍輸送情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第1陣)約280名が、午前、

      帰還のため自衛隊及び民間車両にて演習場発

・明日の予定

 撤収準備

 米陸軍本隊(第2陣)帰還

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 史跡研修

 米陸軍本隊(第1陣)帰還

・本日の米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第1陣)約280名が、午前、

      帰還のため自衛隊及び民間車両にて、演習場発

平成30年9月15日(土曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 訓練終了式(9時00分から9時30分)

 史跡研修(13時00分から18時00分)※時間変更

 ホームビジット(16時00分から22時00分)

・本日の米陸軍輸送情報

 人員輸送:米陸軍約25名が、午前、帰還のため民間車両にて演習場発

 装備品輸送:16時00分 陸自車両6台で横浜ノースドックに向け演習場発

 

<第2報>

・本日の米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍約25名が、午前、帰還のため民間車両にて演習場発

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 訓練終了式(9時00分から9時30分)

 史跡研修

 ホームビジット

平成30年9月14日(金曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 総合訓練終了後の検討会

 小火器実弾射撃訓練(13時00分から14時50分陸上自衛隊の単独訓練)

 夜間訓練:なし

 米陸軍装備品輸送情報

  陸自車両6台で横浜ノースドックに向け、演習場発

・明日の予定

 撤収準備

 訓練修了式

 史跡研修

 ホームビジット

 

<第2報>

・本日の訓練

 13時00分:小火器実弾射撃訓練開始(陸上自衛隊の単独訓練)

 14時50分:小火器実弾射撃訓練終了(陸上自衛隊の単独訓練)

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 総合訓練終了後の検討会

 午後 陸上自衛隊の単独訓練予定(小火器実弾射撃訓練)

 

平成30年9月13日(木曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練等

 撤収準備

 夜間射撃訓練:なし

・米陸軍装備品輸送情報

 17時30分:陸自車両6台で横浜ノースドックに向け、演習場発

・明日の訓練等予定

 撤収準備

 午前 総合訓練終了後の検討会

 午後 陸上自衛隊の単独訓練(小火器実弾射撃訓練)

 

<第1報>

・本日の訓練等

 撤収準備

平成30年9月12日(水曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 17時00分:総合訓練終了

 夜間射撃訓練:なし

・明日の訓練予定

 撤収準備

 

<第1報>

・本日の訓練

 総合訓練継続

 

平成30年9月11日(火曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 総合訓練継続

・明日の訓練予定

 総合訓練継続

 

<第1報>

・本日の訓練

 総合訓練継続

 

平成30年9月10日(月曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 総合訓練継続

・明日の訓練予定

 総合訓練継続

 

<第1報>

・本日の訓練

 総合訓練継続

 

平成30年9月9日(日曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 17時00分:総合訓練開始

・明日の訓練予定

 総合訓練継続

 

<第1報>

・総合訓練

 期間:9月9日(日曜日)~9月12日(水曜日)までの間(昼夜を問わず継続)

 内容:日米共同部隊による対抗訓練(実弾射撃を伴わない訓練)

・本日の訓練

 総合訓練準備

 総合訓練開始予定

平成30年9月8日(土曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 17時00分:訓練終了

 射撃を伴わない機能別訓練

・明日の訓練予定

 総合訓練(実弾射撃を伴わない訓練)

 

<第1報>

・本日の訓練

 8時10分:訓練開始

 射撃を伴わない機能別訓練

平成30年9月7日(金曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 17時00分:訓練終了(一部の訓練は、継続)

 射撃を伴わない機能別訓練(市街地訓練場等を使用した訓練)

・明日の訓練予定

 射撃を伴わない機能別訓練

 

<第1報>

・本日の訓練

 8時15分:訓練開始

 射撃を伴わない機能別訓練(市街地訓練場等を使用した訓練)

平成30年9月6日(木曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・本日の訓練

 16時45分:訓練終了(陸上自衛隊の単独訓練)

 射撃を伴わない機能別訓練

 ※日米共同訓練は、中止(9月7日以降の訓練再開準備)

・米陸軍移動情報

 9月6日午後 米軍ヘリ5機、演習場到着

・明日の訓練予定

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器使用)

 

<第1報>

・本日の訓練

 8時10分:訓練開始(陸上自衛隊の単独訓練)

 射撃を伴わない機能別訓練

 ※日米共同訓練は、中止(9月7日以降の訓練再開準備)

平成30年9月5日(水曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・本日の夜間射撃訓練

 20時10分訓練終了(陸上自衛隊の単独訓練)

 81mm迫撃砲実弾射撃

 

<第2報>

・本日の訓練

 17時00分:訓練終了(陸上自衛隊の単独訓練)

 小火器射撃訓練

 81mm迫撃砲実弾射撃

 ※日米共同訓練は、中止

・本日の夜間射撃訓練

 あり

 (陸上自衛隊の単独訓練81mm迫撃砲実弾射撃)

・明日の訓練予定

 日米共同訓練中止(9月7日以降の訓練再開準備)

 陸上自衛隊の単独訓練を実施(射撃を伴わない訓練)

 

<第1報>

・本日の訓練

 13時00分:訓練開始(陸上自衛隊の単独訓練)

 小火器射撃訓練

 81mm迫撃砲実弾射撃(予定)

 ※日米共同訓練は、中止 

・米軍人の外出情報

 台風被害回避のため大和駐屯地(人員約200人)及び仙台駐屯地(人員約320人)に避難していた米軍人は、自衛隊車両にて帰演。

10時00分演習場への人員輸送を開始し、15時00分完了見込み。

平成30年9月4日(火曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・明日の訓練予定

 日米共同訓練中止(9月6日以降の訓練再開準備)

 (注:陸上自衛隊の単独訓練実施の可能性あり。)

 

<第2報>

・訓練情報

 12時00分:訓練終了(陸上自衛隊の単独訓練)

 小火器実弾射撃

・米軍人の外出情報

 12時30分:台風被害回避のための米軍人の仙台駐屯地及び大和駐屯地への人員輸送は完了(台風通過後、帰演)

 

<第1報>

・訓練情報

 8時00分:訓練開始(陸上自衛隊の単独訓練)

 小火器実弾射撃

 ※ 9月4日の日米共同訓練は、中止。

・米軍人の外出情報

 9月4日、台風被害回避のため、自衛隊車両にて大和駐屯地(人員約200人)及び仙台駐屯地(人員約320人)へ避難(台風通過後、帰演)

 6時40分駐屯地への人員輸送を開始し、14時00分頃に完了見込み。

平成30年9月3日(月曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・訓練情報

 17時00分:訓練終了

 小火器実弾射撃

 120mm縮射弾の射撃

 午後:米軍ヘリは台風回避のため、王城寺原演習場を離陸し帰投

・夜間訓練

 なし

・明日の訓練予定

 台風接近に伴い、共同訓練中止(報道公開中止)

・米軍人の外出情報

 9月4日、台風被害回避のため、自衛隊車両にて大和駐屯地及び仙台駐屯地へ避難(人員約500人。台風通過後、帰演)

 

<第1報>

・訓練情報

 8時45分:訓練開始

 小火器実弾射撃

 120mm縮射弾射撃(予定)

 81mm迫撃砲の射撃(予定)

平成30年9月2日(日曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・訓練情報

 18時36分:夜間訓練終了

 81mm迫撃砲(自衛隊のみ)の射撃中止(視界不良のため)

・明日の訓練予定

 台風回避に伴い、検討中

 

<第2報>

・訓練情報

 17時00分:訓練終了

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 ヘリによる空中機動訓練

 60mm迫撃砲(米のみ)の射撃

・夜間訓練

 18時00分から、81mm迫撃砲(自衛隊のみ)の射撃を予定

 

<第1報>

・訓練情報

 8時00分:訓練開始

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 ヘリによる空中機動訓練

 13時00分:81mm迫撃砲の射撃訓練を予定

平成30年9月1日(土曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・訓練情報

 21時00分:夜間訓練終了

 陸上自衛隊のみの120mm迫撃砲の射撃

 米軍ヘリ1機による夜間飛行訓練

 

<第3報>

・訓練情報

 19時00分から、米軍ヘリ1機による夜間飛行訓練を実施(演習場内)

 

<第2報>

 17時00分:訓練終了

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 ヘリ飛行訓練

 120mm迫撃砲の射撃

・夜間訓練

 あり(陸上自衛隊のみの120mm迫撃砲の射撃予定)

・明日の訓練予定

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 81mm迫撃砲(日米)及び60mm迫撃砲(米)の射撃

 ヘリによる空中機動訓練

 

<第1報>

・訓練情報

 7時55分:訓練開始

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 ヘリ飛行訓練

 120mm迫撃砲の射撃

 相馬原演習場ヘリボン訓練は中止(延期はなく全て中止)

平成30年8月31日(金曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・訓練情報

 17時00分 訓練終了

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

・夜間訓練

 なし

・明日の訓練予定

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 120mm迫撃砲の射撃

 

<第1報>

・訓練情報

 8時00分:訓練開始 

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器を使用)

 120mm迫撃砲の射撃は、中止

平成30年8月30日(木曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から次のとおり連絡がありましたのでお知らせいたします。

 

<最終報>

・訓練情報

 訓練実施に向けての準備

・明日の訓練予定

 市街地訓練場等を使用した訓練(小火器等を使用)

 120mm迫撃砲の射撃

 

<第2報>

・訓練情報

 8月30日午前、米軍ヘリ5機、演習場到着

<第1報>

・訓練情報

 8月30日午前、訓練開始式実施

平成30年8月29日(水曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から次のとおり連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・訓練情報

 訓練実施に向けての準備

・明日の訓練予定

 訓練開始式

 

<第1報>

・米陸軍装備品輸送情報

 8月28日深夜、装備品の一部(車両18両)が、自衛隊車両にて演習場到着

平成30年8月28日(火曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から次のとおり連絡がありましたのでお知らせします。

 

<最終報>

・訓練情報

 訓練実施に向けての準備

・明日の訓練等予定

 スクールビジット

 

<第2報>

・米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第3陣)約240名が、8月28日午後、自衛隊車両にて演習場到着

 

<第1報>

・米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍本隊(第2陣)約120名が、8月28日午後、自衛隊車両にて演習場到着

平成30年8月27日(月曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から次のとおり連絡がありましたのでお知らせします。

 

・米陸軍移動情報

 人員輸送:8月27日、輸送は、無し。

 装備品輸送:8月27日、輸送は、無し。

・訓練情報

 訓練実施に向けての準備

平成30年8月26日(日曜日)

東北防衛局日米共同訓練現地連絡所から次のとおり連絡がありましたのでお知らせします。

 

・米陸軍移動情報

 人員輸送:米陸軍先発隊約50名が、8月23日~25日の間で、米軍車両にて演習場到着

      米陸軍本隊(第1陣)約300名が、8月26日午後、自衛隊車両にて演習場到着

・訓練情報

 訓練実施に向けての準備

王城寺原演習場における日米共同訓練の実施に関する要望(平成30年8月22日)

 王城寺原演習場対策協議会(構成委員 宮城県副知事、大和町長、大衡村長、色麻町長)は、8月26日(日曜日)から実施される日米共同訓練に係る安全対策等を求めた要望書を、東北防衛局及び陸上自衛隊東北方面総監部へ提出しました。

要望書(防衛大臣宛て) [PDFファイル/124KB]

要望書(東北防衛局長宛て) [PDFファイル/124KB]

要望書(陸上自衛隊東北方面総監宛て) [PDFファイル/125KB]

平成30年度国内における米陸軍との実動訓練(オリエントシールド)の概要について(平成30年7月26日公表)

平成30年度国内における米陸軍との実動訓練(オリエントシールド)の概要について(陸上自衛隊ニュースリリース) [PDFファイル/628KB]

目的

陸上自衛隊及び米陸軍の部隊が、それぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における相互連携要領を実行動により演練し、相互運用性の向上を図る。

期間

平成30年8月26日(日曜日)~9月19日(水曜日)

場所

王城寺原演習場、相馬原演習場等

訓練実施部隊

陸上自衛隊
部隊

第9師団 第21普通科連隊基幹(約1200名)

装備品

74式戦車、120mm迫撃砲、87式対戦車誘導弾、各種ヘリコプター(UH-1、CH-47、AH-1、OH-6)等

米陸軍
部隊

第76歩兵旅団戦闘団 第2-151歩兵大隊基幹(約850名)

装備品

60mm迫撃砲、120mm迫撃砲、ジャベリン(携帯対戦車誘導弾)、UH-60ヘリコプター等

お問い合わせ先

陸上幕僚監部広報室

電話番号03-3268-3111(内線40084)

平成30年度国内における米陸軍との実動訓練(オリエントシールド)の大要について(平成30年5月31日公表)

平成30年度国内における米陸軍との実動訓練(オリエントシールド)の大要について(陸上自衛隊ニュースリリース) [PDFファイル/116KB]

 


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)