ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電源三法交付金のあらまし

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

電源三法の概要

 電源三法とは、「電源開発促進税法」「特別会計に関する法律(電源開発促進対策特別会計法H19.4.1廃止)」「発電用施設周辺地域整備法」を総称するものです。
 電源地域の振興、電源立地に対する国民的理解及び協力の増進、安全性確保及び環境保全に関する地元理解の増進など、電源立地の円滑化を図るための施策が行われます。

 

電源三法交付金制度等の手引き

電源三法交付金制度等の手引き(平成30年11月版) [PDFファイル/1.21MB]

<目次>
1 宮城県内の主な発電所

2 電源三法交付金制度の概要 
 (1) 電源三法とは
 (2) 電源三法交付金制度の概要
 (3) 交付対象市町村

3 主な交付金等
 (1) 原子力発電施設等周辺地域交付金相当分
 (2) 電力移出県等交付金相当分
 (3) 水力発電施設等周辺地域交付金相当分
 (4) 原子力発電施設立地地域共生交付金
 (5) 交付金事務等交付金
 (6) 原子力発電施設等立地地域長期発展対策交付金相当分
 (7) 間接交付事業に係る年間スケジュール

4 その他の交付金等
 (1) 広報・調査等交付金
 (2) 放射線監視等交付金
 (3) 原子力発電施設等緊急時安全対策交付金
 (4) 原子力発電施設等周辺地域企業立地支援事業費補助金
  (5) 核燃料税交付金

資料編

1 交付実績
2 電源立地地域対策交付金の統合について
3 参考資料

 

関連リンク

各交付金の概要等については、「電源立地地域の振興」をご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)