ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす建築宅地課二級建築士・木造建築士免許証(免許証明書)について

二級建築士・木造建築士免許証(免許証明書)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月29日更新

二級・木造建築士免許証の発行

 平成24年2月1日受付分から,建築士免許証の発行は,宮城県指定登録機関の一般社団法人宮城県建築士会で行っています。
 発行元の変更に伴い,従来の【建築士免許証】から,建築士登録簿に登録されていることを証する【建築士免許証明書】が発行されることとなります。

二級免許建築士免許証明書の様式

免許証明書のサンプル

二級建築士免許証明書の画像

木造建築士免許証明書の画像 

二級・木造建築士免許交付証明書の取扱い

 従来発行しておりました【二級・木造建築士免許交付証明書】は平成21年3月31日を持ちまして廃止となりました。
 【二級・木造建築士免許交付証明書】の有効期間は5年間となっておりますので,過去に発行された証明書は,全て有効期限切れ(無効)となっております。現在まだお持ちの方は,念のため有効期限を確認いただき,期限切れである場合は,各自破棄していただきますようお願いします。
 なお,重要事項説明時の免許証提示については,従来のA4サイズの免許証(紙)でも有効ですが,【二級・木造建築士免許交付証明書】では代用できませんので注意願います。

免許証関係履歴(参考)

  1. 平成21年4月1日
    二級・木造建築士免許証が,A4サイズ(紙)から携帯カード型(写真入り)に変更となりました。
    ※免許証の変更に伴い,【二級・木造建築士免許交付証明書】の交付は廃止しました。
    ※従来のA4サイズの免許証(紙)も有効ですが,任意により【建築士免許証明書】(携帯カード型,写真入り)への書き換えも可能です。(書き換えには手数料がかかります。)
    建築士登録・免許交付申請の書き換えについてはこちら 
  2. 平成24年2月1日
    免許証の発行業務等については,平成24年2月1日受付分から,宮城県指定登録機関である一般社団法人宮城県建築士会にて業務開始しております。
    申請書のダウンロードはこちら