ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > たばこ対策/保険適用医療機関

たばこ対策/保険適用医療機関

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月11日更新
 平成18年4月から一定の条件を満たす方については,ニコチン依存症の治療に保険が適用となりました。禁煙は,ニコチンパッチ等の禁煙補助薬の使用や,医療関係者からの支援を受けることで,成功率が高くなります。
 なお,保険が使用できる医療機関は限られておりますので,事前に問い合わせたうえで,受診願います。

 禁煙治療に保険が適用できる医療機関一覧 292件
   (平成27年9月1日現在 東北厚生局ホームページより)
 仙台市青葉区 仙台市泉区 栗原保健所管内
 仙台市宮城野区 仙南保健所管内 登米保健所管内
 仙台市若林区 塩釜保健所管内 石巻保健所管内
 仙台市太白区 大崎保健所管内  気仙沼保健所管内
 ※保健所の管内市町村については, こちら をご覧下さい。
 ※ 医療機関のデータについては,東北厚生局ホームページでの公開データを加工

 保険適用による禁煙治療の対象者
       (以下のすべての要件を満たす方が保険治療の対象になります。)  
1ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)[下記参照]で5点以上となり,「ニコチン依存症」と診断された方
2ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方 例:1日20本,15年喫煙の場合→ 20×15=300となります。
3直ちに禁煙することを希望し,禁煙治療プログラム(12週で計5回の禁煙治療)の説明を受け,治療を受けることについて文書で同意した方

     ★たばこ依存症スクリーニングテスト(TDS) 
 質問項目はい(1点)いいえ(0点)
1自分が吸うつもりよりも,ずっと多くたばこを吸ってしまうことがありましたか?  
2禁煙や本数を減らそうと試みて,できなかったことがありましたか?  
3禁煙したり本数を減らそうとしたときに,たばこが欲しくて欲しくてたまらなくなることがありましたか?  
4禁煙したり本数を減らしたときに,次のどれかがありましたか?(イライラ,神経質,落ち着かない,集中しにくい,ゆううつ,頭痛,眠気,胃のむかつき,脈が遅い,手の震え,食欲または体重増加)  
5問4でうかがった症状を消すために,またたばこを吸い始めることがありましたか?   
6重い病気にかかった時に,たばこは良くないとわかっているのに吸うことがありましたか?   
7たばこのために,自分に健康問題が起きているとわかっていても,吸うことがありましたか?   
8たばこのために,自分に精神的問題(※)が起きているとわかっていても,吸うことがありましたか?   
9自分はたばこに依存していると感じることがありましたか?  
10たばこが吸えないような仕事や付き合いを避けることが何度かありましたか?  
合計 ⇒ 5点以上で「ニコチン依存症」と診断  
※精神的問題・・・・喫煙することによって神経質になったり,不安や抑うつなどの症状が出現している状態

   保険適用による禁煙治療の概要  

・ニコチン依存症と診断された方で,直ちに禁煙することを希望する場合,12週間で,5回の禁煙指導が行われます。初回診察で,医師と相談して禁煙開始日を決定します。初診から2週間後,4週間後,8週間後,12週間後に受診します。診察で,禁煙の実行・継続のためのアドバイスや必要に応じて禁煙補助薬(ニコチンパッチ,バレニクリン)の処方を受けます。

禁煙治療の概要 12週間で5回の診察

・医療機関,治療内容によって異なりますが,3割負担として,薬剤代を含め1万円~2万円程度の自己負担額が発生します。(この金額は,目安ですので,事前に医療機関に問い合わせてください。)
・再度の保険による禁煙治療は,前回の治療から1年以上の経過が必要となります。