ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

脱メタボ 始めました!!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

「脱メタボ」が宮城県民の健康課題です!

平成20年度から始まった特定健診(メタボ健診)の結果・・・
「メタボリックシンドローム該当者及び予備群」の割合が、平成20年度から6年連続全国ワースト2位(平成26年度はワースト3位)と“脱メタボ”が県民の課題となっています。
平成25年度に策定された「第2次みやぎ21健康プラン」では,「歩こう!あと15分」「減塩!あと3g」「めざせ!受動喫煙ゼロ」を重点目標に掲げています。
宮城県民みんなで生活習慣を見直し、メタボワーストから脱却しましょう!!

「歩こう!あと15分」「減塩!あと3g」「めざせ!受動喫煙ゼロ」

歩こう!あと15分

日常生活の中でなかなか運動できない方も、1日15分歩く機会を作りましょう。
5分ずつ3回でも普段の生活の中にプラスすることで、活動量がアップしますよ!

ウォーキングマップ

ちょぴっと運動

減塩!あと3g

食事で気をつけることはとにかく減塩!
塩を節約(=塩eco)することで、高血圧を防ぐことができます!

朝ごはん

塩エコ保育所

塩エコ病院

塩エコ社食

めざせ!受動喫煙ゼロ

受動喫煙は様々な健康被害が起こることが報告されています。
特に未成年者や妊婦さんへの受動喫煙防止に、ご協力をお願いします!

受動喫煙ゼロ

健康づくりに頑張る事業所をご紹介!

仕事の生産性と発展性を求めるためには、社員の健康維持・増進の管理も最優先課題のひとつです。
そこで、積極的に健康づくりに関する取組みを行っている県内事業所を紹介しておりますので、ぜひ参考にして下さい!

元気事業所

その他,こんなページもご用意しております


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)