ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康推進課調理師就業届出制度について

調理師就業届出制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月14日更新

調理師就業届出について (2年に1度)

 平成30年度(平成31年1月まで)は,調理師就業届出の年です。

(届出書は平成30年11月頃から配布します)

調理師業務従事者届

調理業務に従事している調理師の方は,2年ごと就業地の都道府県知事にその状況を届出することが調理師法で定められています。(調理師法第5条の2)

届出制度の目的

  国民の食生活の外食依存傾向が強まる中,飲食店等において調理業務に携わる調理師の資質向上を図るため,その就業地等を把握することにより,調理師の資質向上のための研修事業等の実施の円滑化を図り,国民の食生活の向上を図る目的で,調理師法第5条の2に基づき平成6年度から2年ごとに実施されています。

就業届の提出時期・方法

次の(1),(2),(3)の全てにあてはまる方は,宮城県への届出が必要です。

(1)調理師免許証をお持ちの方(他都道府県知事の交付した免許も含まれます。)

(2)平成30年12月31日現在,次の施設で「調理業務」に従事している方  

  • 寄宿舎,学校,病院,事業所,社会福祉施設,介護老人保健施設,矯正施設,その他多数人に飲食物を提供している施設
  • 飲食店営業,魚介類販売業,そうざい製造業

(3)就業地の住所が宮城県内の方

※調理業務以外の仕事に就いている場合は,就業届の提出はありません。

届出する内容

  • 氏名,年齢及び性別
  • 本籍地都道府県名,住所等
  • 調理師の登録を受けた都道府県名,登録番号及び登録年月日
  • 業務に従事する場所の所在地,名称等

※この届出に伴う手数料は一切ありません。(郵送・FAX送信に係る費用は,自己負担)

就業届の提出時期・方法

平成30年12月31日現在の状況を 平成31年1月15日までに 提出することとなります。

届出用紙のダウンロード [PDFファイル/153KB]

届出方法は,下記いずれかでお願いします。

(1)知事が指定した団体への所定の届出用紙の提出(持参・郵送・FAX可)

提出先 一般社団法人 宮城県調理師会

住所 〒981-0916 宮城県仙台市青葉区青葉町16-1 宮城県職業能力開発協会内

電話   022-272-3133(電話は,月曜から金曜 10時から15時)

FAX   022-272-9553

(2)宮城県電子申請システムによる届出

受付期間 (平成30年12月3日から平成31年1月15日まで)

宮城県電子申請システム

→ 「みやぎ電子申請サービス」で検索

→  団体選択で「宮城県への申請」を選択

→  キーワード検索に「調理師」と入力し検索

→  「調理師就業届出」 

→  「電子申請(画面入力)」

→  各項目を入力


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)