ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境生活総務課平成30年7月豪雨に対する災害廃棄物処理チームの第1班派遣

平成30年7月豪雨に対する災害廃棄物処理チームの第1班派遣

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月17日更新

 平成30年7月に発生した西日本を中心とする豪雨災害に関して,岡山県から災害廃棄物の早期適正処理のための派遣要請があったことから,東日本大震災の災害廃棄物処理経験がある職員等による「災害廃棄物処理支援チーム」を派遣します。

災害廃棄物処理支援チーム第1班が出発しました

日時:平成30年7月17日(火曜日) 午前8時

場所:県庁行政庁舎正面玄関

出発式1

 

 東日本大震災対応時に災害廃棄物処理の関連業務に従事した職員を1チーム4人程度で編成し,被災自治体の職員の支援等を行う予定です。

 千葉環境生活総務課長は、「東日本大震災の経験とノウハウを生かしてほしい」と激励しました。

 派遣職員は「経験を活かし,早期適正処理が速やかに進むよう支援したい」と決意表明しました。

 派遣チームは岡山県において、1クール(8日間)ごと交代しながら活動する予定です。