ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎの地球温暖化対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月21日更新

  ダメだっちゃ温暖化ロゴマーク

 急速に進む地球温暖化。世界各地から北極や南極の氷の減少や海面上昇などの影響による異常気象が報告されています。地球温暖化の大きな原因は、私たちのくらしが豊かになり、多くのエネルギー・資源を消費するようになったことにあります。
 地球温暖化問題の解決には、みなさん一人ひとりの取組の積み重ねが必要です。将来の世代によりよい地球環境を残すため、私たちのくらしについて見直してみませんか。

       

 トピックス

みんなで考える地球温暖化と私たちのくらし

地球温暖化とは

 地球温暖化とは、大気中の二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度が増加して、地上の温度が上昇していく現象のことです。
 近年、人間活動の拡大により、大気中の温室効果ガス濃度が急速に増加して温暖化を加速させ、気温の上昇や異常気象の多発化など様々な影響を及ぼしていることが問題となっています。

みやぎの温室効果ガス排出量の現状

県内の温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出量の現状について掲載しています。

 宮城県の温室効果ガス排出量の推計へのリンク
※新たな宮城県地球温暖化対策実行計画(区域施策編)の策定にあわせ、国のガイドラインにより温室効果ガス排出量の算定方法などの見直しを行った結果、前計画における排出量推計との間に差異が生じています。

みやぎから取り組む地球温暖化対策~地球のために宮城から~

 地球温暖化対策のため、将来の宮城のために、一人ひとりができることをはじめてみませんか。

宮城県の温室効果ガス排出削減に関する実行計画について

 県は、地域からの地球温暖化対策を積極的に推進するため、平成26年1月に、宮城県における今後の各種施策の基本となる計画(宮城県地球温暖化対策実行計画【区域施策編】)を策定しました。

宮城県地球温暖化対策実行計画【区域施策編】へのリンク

みやぎ環境税を活用した取組について

 宮城の豊かな環境を適切に保全し、次の世代へ引き継いでいくために、喫緊の環境問題に対応する施策に充当する財源として、平成23年4月から「みやぎ環境税」を導入し、地球温暖化防止対策などの事業を実施しています。

みやぎ環境税のページへのリンク

宮城県地球温暖化防止活動推進センター

 県は、地球温暖化対策の推進を図るための拠点として、「ストップ温暖化センターみやぎ」を地球温暖化対策推進法第23条に基づく宮城県地球温暖化防止活動推進センターとして指定しています。
 センターは、温暖化対策の推進を図るため、普及啓発活動や地球温暖化防止活動推進員の活動支援を行う拠点となるものです。

ストップ温暖化センターみやぎ(宮城県地球温暖化防止活動推進センター)へのリンク

宮城県の地球温暖化防止活動推進センターは、(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)によって運営されています。

宮城県地球温暖化防止活動推進員

 推進員は、地球温暖化防止に向けた取組が宮城県全体に広がっていくよう、地域や家庭における地球温暖化防止活動のお手伝いをするために県が委嘱し、活動の支援をおこなっています。

宮城県地球温暖化防止活動推進員へのリンク

みやぎe行動(eco do!)宣言

 環境にやさしい行動を進んで行おうとする県民や事業者のみなさんに、その取組をアピールしていただく場です。

みやぎe行動(eco do!)宣言へのリンク

みやぎe行動宣言

「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議

 県では、「ダメだっちゃ温暖化」の標語を掲げた県民運動を全県的に展開するため、県内の業界団体や消費者団体、教育関係機関、市町村、県等の間で、「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議を設立し、参加団体地球温暖化防止対策のための運動を行っています。

「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議へのリンク

地球温暖化防止のための参考リンク集