ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課環境教育実践「見える化」事業

環境教育実践「見える化」事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月30日更新

環境教育実践「見える化」事業とは

小学校の環境教育を入口として,環境配慮行動が子どもを核として学校及び家庭で取り組まれ,更には町内会や地域全体での取組へと繋がることにより,地域全体に低炭素型ライフスタイルが定着することを目指すものです。 
(1)出前講座 (2)環境日記発表会 (3)光の貯金 (4)電力監視測定器設置 の4事業からできています。

平成26年度の取組

  1. 出前講座
  2. 環境日記発表会  
  3. 光の貯金
  4. 電力監視測定器設置 [PDFファイル/85KB]

平成25年度の取組

  1. 出前講座 [PDFファイル/278KB]
  2. 環境日記発表会 [PDFファイル/97KB]
  3. 光の貯金  
  4. 電力監視測定器設置 [PDFファイル/35KB]

平成24年度の取組

  1. 出前講座 [PDFファイル/200KB]
  2. 環境日記発表会 
  3. 光の貯金 [PDFファイル/881KB] 
  4. 電力監視測定器設置 [PDFファイル/33KB]

平成23年度の取組

東日本大震災の影響で出前講座のみ実施しました。[PDFファイル/344KB]

平成22年度の取組(参考)

「みやぎe行動(eco do!)宣言登録」実証「見える化」モデル事業について[PDFファイル/1,024KB]

※環境日記

みどりの小道「環境日記2013年 宮城版」 ができました。
http://www.midorinokomichi.net/about/pdf/midori2013_myg_B.pdf

みどりの小道「環境日記」について (財団法人グリーンクロスジャパン)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)