ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー環境政策環境学習教室 「宮城県の生きもの 自然について学ぼう!」を開催します

環境学習教室 「宮城県の生きもの 自然について学ぼう!」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

冬休み環境学習教室を開催します!

 県では、環境情報センターの「冬休み環境学習教室」として、県内に生息する生き物や自然の不思議について学べる講座を、小学4~6年生を対象に開催します。

 県内で活動をしている民間団体や環境教育を専門とする県内の大学で活躍している先生を講師として迎え、宮城県ならではの生き物や自然を題材として、自然環境を守ることの大事さを、楽しく、分かりやすく学べるような講座をしています。

 みなさんの参加をお待ちしております。

 

日時

  平成29年1月6日(金曜日)  午後2時~4時

 

場所

  宮城県環境情報センター(仙台市宮城野区幸町4丁目7-2、宮城県保健環境センター併設)

費用

  無料

対象

  小学4~6年生 10名(保護者の同伴可)

申込方法

  平成29年1月5日(木曜日)正午までに下記の申込先に(1)代表者氏名 (2)電話番号(連絡が取れるもの) (3)参加者氏名 (4)学年  

 を記載の上、FAXまたはEメールでお申し込みください。

内容

  テーマ:宮城県の生きもの 自然についてまなぼう!

  内容(1):分かるかな?渡り鳥ガンのひみつ(講師:NPO法人 蕪栗ぬまっこくらぶ 戸島先生)

       ガンは宮城県の鳥に指定されていますが、宮城県には6種類ものガンが冬に渡ってきます!どうして県の鳥がガ        

       ンになったのか、どんな種類のガンがいるのか、クイズに答えながら学んでみよう。

       正解者に景品もあるよ!

 

  内容(2):海辺の不思議~生き物が残した跡~(講師:宮城教育大学環境教育実践研究センター 齊藤研究室)

       宮城県の砂浜に流れ着くのはゴミや貝がらだけではありません。海辺に出現する生き物の「痕跡」の持ち主を探っ  

       てみましょう。

 

お問合せ・お申し込み先

  宮城県環境政策課 環境計画推進班(担当 小野寺)

  電話  :022-211-2663

  FAX  :022-211-2669

  Eメール:kankyop@pref.miyagi.jp

  ★申込は先着順に受け付け、参加予定者には連絡をいたします。

  ★参加者が定員に達した場合は、締め切らせていただきます。

  ★参加者用の駐車場を用意しています。

 

チラシ [Wordファイル/4.12MB]