ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課平成29年度宮城県バイオディーゼル燃料利活用奨励金交付事業

平成29年度宮城県バイオディーゼル燃料利活用奨励金交付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月12日更新

平成29年度宮城県バイオディーゼル燃料利活用奨励金交付事業について

この事業は、バイオディーゼル燃料(BDF)の利用拡大を図るとともに、BDFの普及啓発を目的として、BDFの大口利用者を対象に、BDFの利用実績に応じて奨励金を交付するものです。

 バイオディーゼル燃料利活用奨励金についての概要(リーフレット) [PDFファイル/266KB]

対象者

下記の要件に合致する事業者が対象となります。

  1. 県内に事業所を有し、県内のBDF製造事業者からBDFを購入し燃料として利用する事業者(新規・継続は問いません。)
  2. 事業期間内において、1月当たり平均1,000L以上のBDFを利用する事業者
  3. 3ヶ月以上継続してBDFを使用可能な事業者(奨励金の交付対象期間は平成28年4月からとします。)
  4. BDF利用車両であることを明示するなど、BDF利用促進の普及啓発に協力していただける事業者
  5. 県の「みやぎe行動(eco do!)宣言」の登録又は登録の申請を行っている事業者(奨励金の交付申請と同時に登録申請する場合も可)
    「みやぎe行動(eco do!)宣言」のウェブページはこちらです。
     

奨励金交付額

奨励金交付額
1事業者当たりの
月間平均使用量区分
奨励金額
 (1月当たり定額)
交付限度額
公共交通機関
等での利用
その他
の利用
公共交通機関
等での利用
その他
の利用
1,000L/月以上
2,000L/月未満
30,000円15,000円120万円60万円
2,000L/月以上
3,000L/月未満
50,000円25,000円
3,000L/月以上
4,000L/月未満
70,000円35,000円
4,000L/月以上100,000円50,000円

募集期間

募集期間は下記のとおりです。

 平成29年4月12日から平成29年5月26日まで

審査・決定

申請があった使用計画について,事業目的の該当性やより効果的な普及啓発の実施の有無の観点から審査し、交付対象者を決定します。

奨励金の交付対象期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

奨励金の支払

  1. 計画期間終了後に、実績報告を提出いただき、事業の完了確認後に奨励金をお支払いします。
  2. 使用開始後3ヶ月を経過した場合は、必要に応じ奨励金の一部について概算払いを請求できます。ただし、概算払いの請求は、2回を限度とします。

関係書類

申請書提出先・問い合わせ先

  • 月曜~金曜(祝日及び年末年始は除く)
    【午前】8時30分~12時まで 【午後】13時~17時15分まで
  • 環境政策課 環境産業振興班(電話022-211-2664)

    ※申請書をお持ちくださる場合,または申請にあたって相談がある場合等,事業者の皆さまが直接来庁される場合には,必ず電話等にて事前にアポイントメントをお取りくださるようお願いします。(事前のご連絡がない場合,お待たせする場合があります。)

本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)