ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課平成27年度「みやぎ環境税」事業

平成27年度「みやぎ環境税」事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月13日更新

 「みやぎ環境税」は,宮城の豊かな環境を適切に保全し,次の世代へ引き継いでいくため,様々な環境施策を一体的・複合的に展開し,喫緊の環境問題に対応する新たな又は拡充を図る環境施策に充当する財源として,平成23年4月から導入しております。
 「みやぎ環境税」を活用した事業につきましては,これまでに県民のみなさまに向けて,平成22年10月から11月にかけて県内7カ所で県民説明会を開催するとともに,県政だより平成23年3月号 [PDFファイル/457KB]において事業概要をお知らせしてまいりました。また,平成23年3月には5年間の事業内容をとりまとめた「みやぎ環境税」を活用した施策集「みやぎグリーン戦略プラン(H23策定)」 [PDFファイル/6.66MB]を策定し,平成23年4月から様々な分野の取組をスタートさせる予定でおりました。
 しかし,平成23年3月11日に発生した大地震を受け,平成23年度は「みやぎグリーン戦略プラン」に掲げる目指す姿 [PDFファイル/238KB]の実現に向けて,みやぎ環境税の課税目的(4つの観点) [PDFファイル/238KB]に加え,震災対応にも配慮した視点を踏まえた事業を優先して実施 [PDFファイル/89KB]してまいりました。
 平成27年度は以下の視点を踏まえ,40事業を実施してまいります。

   視点1 再生可能エネルギー設備,省エネルギー設備導入の加速化・充実化
   視点2 生活基盤の加速化
   視点3 豊かな自然環境の保全・再生と自然力を活かした災害に強い県土づくり

1 県実施事業 42事業 1,653,107千円(環境税充当額) 

シーン I :地球にやさしいライフスタイルの創造

シーン II :環境と調和した産業の振興

シーン III :環境立県を支える人材の育成

シーン IV :森林機能や生物多様性など基盤の整備

2 市町村支援事業(35市町村) 310,099千円


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)