ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課「みやぎ環境税」を活用した平成23年度事業実績

「みやぎ環境税」を活用した平成23年度事業実績

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月26日更新

 平成23年3月11日に発生した大地震を受け,平成23年度は「みやぎグリーン戦略プラン」に掲げる目指す姿の実現に向けて,みやぎ環境税の課税目的(4つの観点)に加え,震災対応にも配慮し「節電,省エネ対策の推進」と「生活基盤の再建と災害に強い県土保全」の視点を踏まえた事業を優先的に実施してまいりました。
 平成23年度事業の一部は平成24年度に繰り越しておりましたが,このたび全て完了しましたので,その実績についてお知らせします。

 平成23年度事業により平成27年度末までに,約92,618t-CO2の二酸化炭素削減効果が見込まれました。これは,平成27年度末の目標としている二酸化炭素削減量約280,000t-CO2に対して,約32.7%の進捗となります。

1 県実施事業 10事業 731,989千円(税充当額)  平成27年度までのCO2削減量 91,399t-CO2

シーン I :地球にやさしいライフスタイルの創造

シーン II :環境と調和した産業の振興

シーン III :環境立県を支える人材の育成

  復旧作業や安全確保のため,事業を休止しました。 

シーン IV :森林機能や生物多様性など基盤の整備 

                                     ( 10,000千円)  改修基数      170基   251t-CO2    
  

2 市町村支援事業 166,525千円

   「みやぎ環境交付金事業」    (166,525千円)  実施市町村数    32市町村  1,219t-CO2            
   平成23年度はメニュー選択型に限り実施しました。 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)