ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎグリーン購入セミナーのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月11日更新

持続可能な地域づくりとグリーン購入

 企業の社会的責任(CSR)の一つとして地球環境への配慮の視点が必要とされています。環境に関する規制も強まるなか,企業は「持続可能性」をどうやって取り入れていけば良いか,そのヒントとなるようなセミナーを開催します。

日 時 

 平成30年2月15日(木曜日) 15時00分~17時00分(第一部),17時30分~19時30分(第二部)

場所 

 富士ゼロックス宮城株式会社 大会議室 カメイ五橋ビル2階

  (仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル)

内 容 

 第一部 講演 15時00分~17時00分

 (1) 『持続可能な町へ~官民連携で目指す自立型の地域モデル~』
 【講師】 アミタ株式会社 地域デザインチーム 仙台営業所 吉澤 正太朗 氏

略歴:2011年アミタ株式会社入社。東北地区における廃棄物リサイクル,設備改善・省エネ等の総合的な環境ソリューション提供を経て,2017年より持続可能な地域づくりの構想,構築,実践を行う地域デザイン事業に従事。主に加美町や南三陸町において官民連携で行う地域循環事業を担当。

 

 (2)『富士ゼロックスの持続可能な用紙調達の取り組み』
 【講師】 富士ゼロックス株式会社 総務部 環境経営グループ 環境経営推進チーム長 宮本 育昌 氏

略歴:1991年に富士ゼロックス入社。半導体レーザーなどの電子デバイスの研究開発および事業化に携わる。2007年からCSR部にて社会貢献・CSR調達などを担当。気仙沼大島での東日本大震災復興支援にも関わる。2012年から総務部環境経営グループにて富士ゼロックスおよび関連会社の環境経営PDCA推進・生物多様性保全推進・環境コミュニケーション推進などを担当。2017年から環境経営推進チーム長を担っている。

第二部 情報交換会 17時30分~19時30分

どなたでもご参加いただける情報交換会を開催します。みやぎGPN会員企業による環境配慮製品や技術のプレゼンもあります。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

【提供】 飲み物(アルコール,ソフトドリンク),軽食

 

定員

 60名 ※事前申込制 先着順 定員になり次第〆切

主 催 

 みやぎグリーン購入ネットワーク,宮城県(第一部のみ)

参加費用

第一部 講演 無料 

第二部 情報交換会 みやぎGPN会員 無料 / 会員外 2000円

参加申し込み

 FAXまたは電子メールでお申し込みください。

 申込締切:平成30年2月13日(火曜日)

 開催案内・参加申込書 [Wordファイル/4.5MB]

 ※その他詳細については上記開催案内・参加申込書をご参照ください。

 

参加申し込み・連絡先

宮城県環境生活部環境政策課 環境計画推進班
〒980-8570
仙台市青葉区本町三丁目8番1号
TEL:022-211-2663 FAX:022-211-2669
電子メールアドレス:kankyop@pref.miyagi.lg.jp 

 

グリーン購入とは
ものを買うとき,必要かどうか十分考えてから買うこと。そして,ものの値段だけでなく環境にやさしいかどうかも考えて,選ぶことです。