ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす環境政策課はじめよう!広げよう!グリーン購入

はじめよう!広げよう!グリーン購入

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

1 グリーン購入とは

  購入の必要性を考慮し,品質や価格だけでなく,環境への負荷が少ない製品やサービスを,環境負荷の低減に努める事業者から購入することを「グリーン購入」といいます。

 今,私たちが暮らしている便利で豊かな社会は,大量生産・大量消費・大量廃棄型社会で,地球温暖化・天然資源の枯渇・廃棄物の増大といった環境問題をもたらしています。このような社会を少しでも改善するため,誰でも,今すぐに取り組むことができるのが,この「グリーン購入」です。
 何かを購入しようとする時,本当に買う必要があるのかをもう一度考えてみてください。修理やレンタルなどを利用すれば購入量が減り,廃棄物も減ります。どうしても購入が必要な時は,環境に配慮した製品を環境負荷の低減に取り組んでいる事業者から優先的に購入しましょう。ほんの少し気を配るだけで,グリーン購入ができます。グリーン購入が広まれば環境配慮型の市場が拡大し,グリーンな製品・サービスの開発や環境を考えた経営を促進することになります。他にも資源の循環,二酸化炭素排出量の削減,有害物質による環境汚染防止など,様々な分野での効果が期待できます。
 社会全体でグリーン購入に取り組むことで,環境負荷を低減し,持続的発展が可能な社会を実現することができます。

 

今すぐできる!誰でもできる! それがグリーン購入 グリーン購入のポイント

 商品やサービスを購入する時は,必要性を充分に考えた上で,その商品が省資源,省エネを考えて作られたものであるかをチェックしましょう!
1 購入前に,本当に必要な商品なのか十分に考える
2 商品の製造から廃棄までのライフサイクルをチェック
3 環境保全に取組んでいる企業を選ぶ
4 公的機関,企業などから商品の環境情報を入手

グリーン購入(製品)に関するホームページ一覧

宮城県グリーン製品のページ

みやぎグリーン購入ネットワーク(みやぎGPN)のページ

グリーン購入ネットワーク(GPN)のページ

環境省のページ

2 グリーン購入促進条例

 国レベルでは,平成12年に「国等による環境物品等の調達の推進に関する法律(グリーン購入法)」が定められていましたが,宮城県では「グリーン購入」の取組みをより一層進めるため,全国に先駆けて平成18年4月1日から「グリーン購入促進条例」を施行しました。
 従来からグリーン購入法により県等の地方公共団体は,グリーン購入に努めることとされていましたが,条例では,さらに一歩踏み込んで,県自らの責務として具体的な促進方法を規定しています。条例制定により宮城県はグリーン購入に「努める」県から「推進する」県として積極的に取り組むこととしています。
グリーン購入促進条例のページへ

 

グリーン購入の推進に関する基本方針

 グリーン購入の推進に関する基本方針は,グリーン購入促進条例に基づき,県や各公社,宮城県立こども病院の地方行政独立法人などがグリーン購入を総合的かつ計画的に推進するための基本的事項を定めたものであり,平成18年12月21日に策定されました。
グリーン購入の推進に関する基本方針のページへ

 

グリーン購入の推進に関する計画

 グリーン購入の推進に関する計画は,グリーン購入の推進に関する基本方針に即して,県のほか,各公社,宮城県立こども病院などの地方行政独立法人ごとに策定したものであり,具体的には,重点的に調達を推進すべき環境物品等の種類(特定調達品目)や調達目標を定めたものです。
グリーン購入の推進に関する計画のページへ
 

 グリーン購入取組実績

 県内の地方独立行政法人等における平成28年度のグリーン購入の取組実績を公表しています。

3 県内への普及啓発

市町村への取組支援

 「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」では,地方公共団体に対して,環境物品等の調達の推進を図るための方針(調達方針)を作成し,当該方針に基づいて物品等の調達を行うよう努めるものと定められています。
 環境省が実施したアンケート調査の結果によると,都道府県及び政令指定都市につきましては,ほぼ全ての地方公共団体で調達方針が策定されていますが,一方,区市町村では取組が必ずしも進んでいません。
 県では,このような状況を踏まえて,地域におけるグリーン購入の一層の取組を推進するため,市町村向けの「グリーン購入の取組に向けて(市町村グリーン購入取組マニュアル)」を作成し,市町村におけるグリーン購入の取組を支援しています。
グリーン購入の取組に向けて(市町村グリーン購入取組マニュアル) [PDFファイル/377KB]

みやぎ出前講座「グリーン購入」

 宮城県では,グリーン購入に関する出前講座を行っています。環境保全活動について知識と経験を持っている「環境教育リーダー」を派遣することも可能ですので,お気軽にご相談ください。
環境教育リーダー制度についてはこちら 

宮城県グリーン購入大賞

 宮城県では,平成20年度まで,県内におけるグリーン購入に関する取組の促進を図るため,顕著な功績があると認められる個人及び団体等を「宮城県グリーン購入大賞」として表彰していました。

みやぎグリーン購入ネットワークへの参加

 みやぎグリーン購入ネットワーク(みやぎGPN)は,県内でのグリーン購入の取組を促進するために平成16年3月に設立された企業,団体,市町村等によるネットワークです。地域の幅広い団体の参加により,グリーン購入促進の取組を行うとともに,「全国グリーン購入ネットワーク」と連携して活動しています。
 宮城県も,みやぎGPNに加入し,積極的に参加・活動しています。また,グリーン購入セミナーなどのグリーン購入普及事業をみやぎGPNと協働しながら実施しています。

みやぎGPNの具体的な活動                                                      

  • グリーン購入の普及啓発
      啓発パネル等の作成・貸し出し,フォーラムや展示会の開催などを幅広く行い,グリーン購入の普及啓発を図ります。
  • グリーン購入に関する情報の収集及び提供
     ホームページ,メールマガジン,会報により,地域におけるグリーン購入情報の発信,実践事例の提供等を行います。
  • グリーン購入の連携推進
     製造・販売・消費者の意見交換会の開催,自主的な研究会などの事業を実施し,関係者の交流や連携した取組の推進を支援します。

その他主な活動

みやぎグリーン購入ネットワークに関するお問い合わせ

〒981-3121  宮城県仙台市泉区上谷刈三丁目10-6
 NPO法人環境会議所東北 内
 TEL:022-218-5451  FAX:022-375-7797
 ホームページhttp://www.miyagigpn.net/
 E-mail:m-green@miyagigpn.net
GPN


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)