ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

グリーン購入促進条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

 宮城県では、環境に配慮した物品・役務や環境に配慮した事業活動をしている事業者が適切に評価される市場の形成を促進し、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な地域社会の構築に寄与することを目的にして、平成18年3月に「グリーン購入促進条例」を制定し、平成18年4月1日に施行されました。
 この条例の中で、グリーン製品の認定制度を規定しており、知事は基準に適合する環境物品等であって、その普及がグリーン購入の促進に資すると認められるものを宮城県グリーン製品として認定することができるとされています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)