ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギーリサイクル平成29年度みやぎ産業廃棄物3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業補助金

平成29年度みやぎ産業廃棄物3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月12日更新

1 制度の概要

  この補助金事業は,産業廃棄物の発生抑制や最終処分量の軽減を図るため,事業者等が行う産業廃棄物又は産業廃棄物由来の再生資源を原料とした商品開発や、リサイクル商品の販売促進のための取組等に対して支援を行うものです。

   ●募集ちらし [PDFファイル/616KB]
   ●申請の手引き [PDFファイル/871KB]

2 対象者

 宮城県内に事業場を有し,産業廃棄物の3Rに係る取組を実施する事業者が対象となります(複数の事業者が団体形式で申請することも可能です)。
 ただし,法令遵守を重視する観点から,補助対象者は,過去3年間,環境関係法令に基づく処罰,命令その他不利益処分を受けていない事業者等の方に限られます。
 また,県が運営する「みやぎe行動(eco do!)宣言」に登録済みまたは登録予定の方が対象となります。

「みやぎe行動(eco do!)宣言」のウェブページはこちらです

 3 対象事業

 産業廃棄物の再使用や再資源化を推進するため,産業廃棄物に由来する再生資源を有効に活用するための取組,最終処分量削減に繋がる取組などを支援します。

 (1) 3R商品開発事業

事業例

 ・ リサイクル商品の開発に先立ち、原料となる産業廃棄物の県内発生状況や排出事業者に関する調査
 ・ リサイクル商品の加工方法の検討、試作
 ・ リサイクル設備開発に当たっての設計に案する調査検討

(2) 3Rシステム構築事業

事業例

  • リユースされていない小型の酒びんの流通量や処分の現状などに関する調査
  • 廃棄されている産廃の有効活用に向けた、回収ルートの検討や製品価値の調査
  • 産業廃棄物のバイオマスエネルギーとしての活用に向けた調査

(3) 3R商品販売促進事業

事業例 

   ・ リサイクル商品のパッケージ等に関する意匠(デザイン)の検討
   ・ 品質向上やコストダウンに関する検討
   ・ 販売プロモーションや広報宣伝の実施

4 補助率・補助限度額・補助対象経費など

 

補助率等
補助率3分の2以内
補助上限額50万円
補助対象経費委託費、指導受入費、広報宣伝費、機械装置費、共同研究費など

 

5 募集期間

 平成29年4月12日(水曜日)から平成29年9月29日(金曜日)まで 

※毎月末日を公募の締切日とし,各月内に申請書が提出された事業を取りまとめ,順次評価し補助対象事業を決定いたします。(ただし,交付決定額の総額が予算額に達した場合には,期間が満了する前に公募を終了します。)

※申請書をお持ちくださる場合,または申請にあたって相談がある場合等,事業者の皆さまが直接来庁される場合には,必ず電話等にて事前にアポイントメントをお取りくださるようお願いします。(事前のご連絡がない場合,お待たせする場合があります。)

6 対象事業の決定

 提出された事業計画は,(1)産業廃棄物の削減効果(2)事業の確実性(3)事業の継続性(4)その他の観点から評価し,補助対象事業を決定いたします。

7 補助金の支払

 事業が完了した後に実績報告書を提出していただきます。提出された書類や事業の実施状況等の確認を行い,内容が適正と確認されたものについて補助金を交付します。
 なお,「事業の完了」とは開発,調査,試験等の完了だけでなく,報告書等書類のとりまとめ及び支払手続が平成30年3月16日までに完了する必要があります。 また,補助事業に採択された場合には,交付決定日の翌日以降に発生した(発注した)経費を補助対象とします。

 8 関係書類

1 申請の手引き [PDFファイル/871KB]

2 申請関係等様式
  以下のページをご覧ください。
  みやぎ産業廃棄物3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業補助金交付申請様式

3 その他
 (1) みやぎ産業廃棄物3R商品開発スタートアップ・販売促進支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/254KB]
 (2) 宮城県補助金等交付規則 [PDFファイル/19KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)