ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

過去の戦略・計画等

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

みやぎICT推進プラン(2014~2016)

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成26年度~平成28年度(3か年度)
  • 概要:「みやぎIT推進プラン2013」をはじめとする,これまでの情報化計画の成果に基づいて,今後も一層の取組を推進する必要があることから,前計画を引き継ぐ新プランを策定。

みやぎIT推進プラン2013(復興に向けた取組編)

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成23年度~平成25年度(3か年度)
  • 概要:宮城県震災復興計画の着実な実行に資するため,震災後の現状と課題及び復興への取組を追加拡充するために策定

みやぎIT推進プラン2013

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成23年度~平成25年度(3か年度)
  • 概要:「宮城県IT推進計画2」で掲げる目標を継続し,情報化施策を総合的・計画的に推進するため,体系的に取りまとめた行動計画(アクションプラン)であり,「宮城の将来ビジョン」の着実な実行を支える行動計画として策定
    「情報産業振興戦略」も,総合的な施策展開を目指して本プラン内に位置づけ 

宮城県IT推進計画2

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成21年度~平成22年度(2か年度)
  • 概要:真にITの恩恵が実感できる社会の創造,地理的情報格差(デジタル・ディバイド)解消,情報関連産業の重点的振興等に継続的に取り組む必要があることから,宮城県IT推進計画の目標・重点分野を継続し策定

情報産業振興戦略

  • 策定主体:宮城県(担当:情報産業振興室)
  • 計画期間:平成18年度~平成22年度(5か年度)
  • 概要:情報産業の一層の振興を図るため,民間企業,関係団体,有識者等と綿密に議論や協議を重ねながら,産学官全体が共通の目的意識の下に策定
    組込みシステム,オープンソースソフトウェア,情報セキュリティ,デジタルコンテンツ及び保健医療福祉を重点5分野として推進するもの

宮城県IT推進計画

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成18年度~平成20年度(3か年度)
  • 概要:宮城県IT戦略推進計画2の期間満了を受け,ITを取り巻く様々な動きや急速に進展する高度情報通信ネットワーク社会に対応するため,「宮城の将来ビジョン」の着実な実行を支え,本県の情報化に関する行動計画として策定

宮城県IT戦略推進計画2

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成16年度~平成17年度(2か年度)
  • 概要:宮城県IT戦略推進計画期間の策定から3年が経過し,社会経済情勢の変化への対応,国のe-Japan戦略2,県の電子県庁推進アクションプログラムとの整合や県緊急経済産業再生戦略との連動などの取組が必要になったことから,2か年延長し策定

みやぎ情報産業振興プロジェクト

  • 策定主体:宮城県(担当:情報産業振興室
  • 計画期間:平成15年度~平成17年度(3か年度) 
  • 概要:県内への情報産業及び高度IT技術者の集積を図ることを目的に,平成17年度までに取り組むべき方向性について平成15年11月に策定したもの。また,直近での周辺環境や情報関連企業の実態,再生戦略関連事業を中心とした取組成果を踏まえつつ,平成17年3月時点でその内容を修正し,バージョン2として策定したもの

GISの庁内環境整備基本方針 (PDFファイル/381KB)

  • 策定主体:宮城県
  • 策定年月:平成15年6月 
  • 概要:統合型GISの構築を視野にいれた,庁内のGIS基盤のための基本方針

電子県庁推進アクションプログラム

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成14年度~平成17年度(4か年度) 
  • 概要:「宮城県IT戦略推進計画」に掲げる戦略プロジェクト「電子自治体化の推進」の具現化に向け,県における電子自治体構築の基本方針を明示するとともに,緊急に取り組むべき当面の重点施策の内容,実施手順等を定め,その着実な実現を図るための行動計画として策定したもの

宮城県IT戦略推進計画

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成13年度~平成15年度(3か年度)
  • 概要:県民の誰もが,ITを活用し創造・発信できる地域社会,IT化による活力豊かな地域経済を目指し,県が実施主体となって取り組む重点事項を明らかにしたもの(プロジェクトのアクションプラン)

みやぎIT戦略

  • 策定主体:宮城IT戦略会議(宮城県高度情報化推進協議会内) 
  • 計画期間:平成13年度~平成15年度(3か年度) 
  • 概要:県や市町村,県内産業経済界,県民生活にかかわる団体が中心となって展開すべきプロジェクトを明確にし,それぞれの立場でその着実な実現に取り組む指針とするもの

みやぎマルチメディア・コンプレックス構想(MMC構想)

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成13年度~平成15年度(3か年度) 
  • 概要:ブロードバンド時代のITプラットフォームの形成を目指し,情報通信基盤の整備,人材育成の強化など仙台市域を中心にIT産業集積のための7つのプロジェクトを推進

高度情報通信県みやぎ推進計画

  • 策定主体:宮城県
  • 計画期間:平成10年度~平成22年度 
  • 概要:宮城県が高度情報通信県として,日本,世界を先導する地域になることを目指すもので,県が推進する14の基本構想からなる

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)