ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす情報政策課宮城県職員用パソコン広告事業について

宮城県職員用パソコン広告事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月19日更新

平成31年度の広告募集につきましては,受付を終了いたしました。

お申し込みありがとうございました。

 

事業の概要

 職員が日常の業務に使用するパソコンの起動時に表示される画面を媒体とし、広告を掲載します。
 

広告のイメージ

 画像イメージ

広告掲載の仕様等

  • 媒体

  県職員に割り当てられている業務用パソコン(起動時の画面)

  • 表示台数

  7,800台(内訳:知事部局・約6,500台、教育庁及び県立学校・約1,200台、県警・約100台)

  • 表示時間

  最大20秒間(ただし、職員が画面右上の「閉じる」ボタンをクリックして、広告の画面を任意で閉じることができます。)

  • 表示の頻度

パソコンに3枠の広告を登録し、3分の1の確率でランダムに表示します。(1日に7,800台のパソコンが起動したとすると、1日に約2,600人に、1か月間では延べ約5万2千人に対し広告が表示されます。)

  • 広告データの規格
    • 形式   JPEG形式
    • 画素数  横960ピクセル×縦542ピクセル以下
    • 容量   300KB以下
    • データの色 カラー 
  • その他

イ 各月の広告画像の変更は、前月の最終開庁日の夕方に行います。
ロ 広告画像は広告主で作成し、広告掲載開始月の1週間前までに1か月分をまとめて提出してください。 
ハ 1週ごとに広告画像を変更することができ、1か月最大4種類の広告画像を表示できます。
ニ ウェブサイトにリンクする機能はありません。
ホ 広告には、広告主名を明記してください。
ヘ 土日や休日は一部の公所を除き閉庁日のため、パソコンの使用は一部の職員に限定されます。
ト   掲載予定の画像はあらかじめInternetExplorerのブラウザ上で表示できることをご確認ください。

  • 募集方法

公募

  • 広告掲載料

    • 平成31年4月から令和元年9月まで:1枠1か月当たり54,000円
    • 令和元年10月から令和2年3月まで:1枠1か月当たり55,000円

 ※ 消費税及び地方消費税を含みます。

 ※ 広告のデザイン料,製作費及び広告代理店手数料を含みません。

  • 掲載枠

1か月当たり3枠

 

広告基準等

  ・宮城県広告事業実施要綱(管財課 広告事業のページに移動します。)

 ・宮城県広告掲載等基準(管財課 広告事業のページに移動します。)

 ・宮城県情報ネットワーク端末装置広告掲載事業実施要綱 [PDFファイル/195KB]

 ・宮城県情報系ネットワーク端末装置広告掲載基準 [PDFファイル/177KB]


本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)