ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす循環型社会推進課産業廃棄物収集運搬業の許可における経理的基礎について/トップ

産業廃棄物収集運搬業の許可における経理的基礎について/トップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月8日更新

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則」(昭和46年厚生省令第35号。以下「規則」と表記します。)では,「(特別管理)産業廃棄物収集運搬業の許可の基準の一つに(特別管理)産業廃棄物の収集又は運搬を的確に,かつ,継続して行うに足りる経理的基礎を有すること」という項目が定められています。
 宮城県では,(特別管理)産業廃棄物収集運搬業(積替え又は保管を伴う申請※)の許可申請(新規・更新・事業範囲の変更許可)の際に規則に定める書類のほか,経営状況に応じて,経理的基礎の有無を判断するために,追加資料等の提出を求めることがありますので,同日以降に各種申請書を提出される際はご注意願います。
なお,積替え又は保管を伴わない(特別管理)産業廃棄物収集運搬業の申請については,当分の間適用しませんが,申請者の経理的基礎の状況によっては,追加資料等を求める場合があります。

経理的基礎について,申請に際し,添付する書類は以下のとおりです。

(1) 申請に際し,規則により全ての申請者が添付する書類

法人で申請される方

  • 貸借対照表,損益計算書及び株主資本等変動計算書並びに個別注記表(直前3年の各事業年度)
  • 直前3年の所得税の納付すべき額及び納付済額を証する書類

(税務署長の発行する納税証明書 その1)

個人で申請される方

  • 資産に関する調書
  • 直前3年の所得税の納付すべき額及び納付済額を証する書類

(税務署長の発行する納税証明書 その1)

(2) (1)のほか,経営状況により必要となる追加書類

営業実績が3年以上の場合

法人で申請される方

 

個人で申請される方


(※営業実績は,個人事業主としての営業実績であり,給与所得者としての実績は除きます。)

(3) 営業実績が3年未満の方については,経営状況に関わらず,(1)のうち提出ができる書類のほか,追加書類の提出が必要です。(積替え又は保管を伴う申請の場合)

法人で申請される方

様式3(ワード形式26KB)
(PDF形式19KB)
様式2-1(エクセル形式24KB)
様式2-2(エクセル形式23KB)
※金融機関が発行した借入残高証明書及び返済予定表を添付

個人で申請される方

(※営業実績は,個人事業主としての営業実績であり,給与所得者としての実績は除きます。)

様式3(ワード形式26KB)
(PDF形式19KB)

様式2-3(エクセル形式18KB)
様式2-4(エクセル形式18KB)
※金融機関が発行した借入残高証明書及び返済予定表を添付

追加資料の提出にあたっての注意事項

 

  • 資料の提出に関する費用は,申請者の負担となります。
      また,追加資料,中小企業診断士の作成した診断書,その他の資料を勘案しても経理的基礎を有することが認められない場合は,不許可となることがあります。
      なお,不許可の場合についても,申請手数料の返還はいたしません。
  • 申請の際,経理的基礎に不明な点等があれば,各申請窓口までお問い合せください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)