ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境 > 生活環境 > 宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境 > 廃棄物 > 宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金

宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月25日更新

平成28年8月25日現在 申請件数82件

受付は先着順に300世帯までです。なお,300世帯に達した場合,期間内でも受付を締め切ります。また,300世帯に達した日に提出のあった申請については,不備のない申請書の中から,抽選により受理を決定します。

宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金とは?

 県は,下水道が整備されていない浄化槽整備区域等にお住まいの方で,新築工事や大規模リフォーム工事などにより,省エネ型浄化槽,節水型トイレ,節湯水栓(2口以上)の全てを設置した県民の皆様に予算の範囲内で補助金を交付します。

補助金を申請するためには

 下記の「補助対象者」に該当する方が「節水型機器等の基準」に適合する低炭素社会対応型浄化槽,節水型トイレ,節湯水栓2口以上の全てを新たに設置した場合に申請することができます。

補助対象者(次の各要件を全て満たす県民の方)

  1. 県が定めた基準に適合する低炭素社会対応型浄化槽(設置主体が個人のものに限る),節水型トイレ,節湯水栓2口以上(以下「節水型機器等」)の全てを新たに設置すること(節水型トイレ,節湯水栓について,国土交通省で実施している省エネ住宅ポイントの対象製品は,全て対象となります)
  2. 節水機器等の設置工事が平成27年4月1日以降に竣工し,かつ,浄化槽の使用開始後に市町村への届出が義務づけられている「浄化槽使用開始報告書」の使用開始日が平成28年1月1日から12月31日までであること
  3. 節水型機器等を設置する建物に居住していること
  4. 全ての県税に未納がないこと
  5. 県が運営する「わたしのe行動(eco do!)宣言」に登録していること

節水型機器等の基準

  1. 低炭素社会対応型浄化槽   設置主体が個人のものであって,5人槽 定格出力52ワット以下,7人槽 定格出力74ワット以下,10人槽 定格出力 101ワット以下であること
  2. 節水型トイレ   節水型大便器で,洗浄水量が6.5L/回以下(大の場合)であること
  3. 節湯水栓   下表のラベルがカタログ等で確認できる水栓(節水型トイレ,節湯水栓について,国土交通省で実施している省エネ住宅ポイントの対象製品は,全て対象となります)

ラベル一覧

申請方法 交付申請手続きが簡単(居住開始後の1回)になりました

 申請の手引き等を御参照の上,必要書類を作成の上,郵送(簡易書留郵便等の配達記録が残る方法)により御提出願います。

申請期間

 平成28年4月1日(金曜日)から平成29年1月31日(火曜日)まで(必着)

 受付は先着順に300世帯までです。なお,300世帯に達した場合,期間内でも受付を締め切ります。また,300世帯に達した日に提出のあった申請については,不備のない申請書の中から,抽選により受理を決定します。

申請窓口・申請に係るお問い合わせ先

 宮城県環境生活部循環型社会推進課施設班
 〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1
 電話 022-211-2648
 受付時間 午前9時から午後5時まで(土日,祝日を除く)

提出書類・添付書類

1 宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金交付申請書(兼完了報告書)(様式第1号)

   宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金交付申請書 [Wordファイル/28KB]

   宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金交付申請書 [PDFファイル/89KB]

2 節水型機器等の設置等に係る契約書等の写し(新築工事の場合は,新築工事に係る契約書)
  • 申請者が節水機器等の設置を発注したことが確認できること。(工事請負契約書,注文請書等)
  • 契約書等は,申請者宛のものであって,申請者,施工・販売業者の押印があること。
3 設置するそれぞれの節水機器等の性能(基準を満たすラベル等)が分かる書類
  • カタログ等の写し,国土交通省で実施している省エネ住宅ポイントの対象製品証明書,製造メーカーの適合証明書など設置するそれぞれの節水型機器等の性能が分かる書類
4 宮城県の県税納税証明書(全ての県税に未納のないことを証明するもの)
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたものを提出してください。
  • 申請者名義の県税納税証明書を提出してください。
  • 県税納税証明書は県内の各県税事務所で発行しています(税務署ではありませんので御注意願います。)。
    納税証明書申請方法等について御不明の点がある場合は,お近くの県税事務所にお問い合わせください。
    http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/zeimu/
5 「わたしのe行動(eco do!)宣言」登録依頼票

    わたしのe行動宣言の手順 [PDFファイル/127KB]

6 浄化槽使用の日から30日以内に市町村への提出が義務づけられている「浄化槽使用開始報告書(市町村の収受印のあるものの)」の写し
  • 浄化槽の使用を開始する際に市町村への届出が義務づけられている「浄化槽使用開始報告書(市町村の収受印のあるもの)」の写しです。
  • 御自宅で保管されていない場合など御不明の点がある場合は,浄化槽を施工した事業者や浄化槽の保守点検を委託した事業者に確認してください。
  • 報告書中の「使用開始日」が交付対象となる平成28年1月1日から12月31日の間であることを確認してください。
7 節湯水栓2口以上及び節水型トイレの設置状態を示す写真(型番が認識できるもの)
  • 設置状態を示す写真1枚,節水機器等の型式の表示部分1枚を節水機器等毎(節湯水栓2口以上,節水トイレのすべて)に撮影してください。
  • 低炭素社会対応型浄化槽の写真は不要です。

    写真貼付用台紙 [Wordファイル/26KB]

    写真貼付用台紙 [PDFファイル/37KB]

8 補助金の振り込み口座に係る通帳の写し(見開きページ(金融機関名,支店名,預金者名,口座番号が確認できるページ))

リーフレット等ダウンロード

  宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業リーフレット [PDFファイル/176KB]

  記載方法(申請される県民の皆様へ) [PDFファイル/464KB]

  写真貼付用台紙 [PDFファイル/37KB]

  わたしのe行動宣言登録依頼票 [PDFファイル/192KB]

宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金交付要綱

  宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/98KB


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)