ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車リサイクル法

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月9日更新

1 法の概要

(1)対象となる自動車(自動車リサイクル促進センターのホームページ)  
(2)リサイクルの流れ(自動車リサイクル促進センターのホームページ) 
(3)自動車リサイクル法の登録・許可を受けていますか!?(チラシ) [PDFファイル/331KB]                                                                                                                                                     (4)留意事項

  • 使用済自動車は、金銭的価値の有無に関わらず全て廃棄物扱いとなります。解体自動車(いわゆる廃車ガラ)、シュレッダーダスト、エアバックも同じ扱いです。
  • また、法の登録や許可等を受けた関連事業者のそれぞれに必要な行為(収集、運搬、処分)については、廃棄物処理法の業の許可は不要となりますが,廃棄物処理基準に従う必要があります。

2 自動車リサイクル関係事業者

名簿については,自動車リサイクルシステム をご利用下さい。

(1)引取業の登録申請等

登録申請(新規:事業開始の概ね1ヶ月前までに提出、更新:満了日の30日前から受付)

登録を受けた後の自動車リサイクルシステムへの登録

変更届(変更日から30日以内に届出)

廃業届(該当日から30日以内に届出)

(2)フロン類回収業の登録申請等

登録申請(新規:事業開始の概ね1ヶ月前までに提出、更新:満了日の30日前から受付)

登録を受けた後の自動車リサイクルシステムへの登録

変更届(変更日から30日以内に届出)

廃業届(該当日から30日以内に届出)

(3)解体業の許可申請等

許可申請(新規:施設設置前の事前相談を経て、事業開始の概ね2ヶ月前までに提出、更新:満了日の60日前から受付)

許可を受けた後の自動車リサイクルシステムへの登録

変更届(変更日から30日以内に届出)

廃業届(該当日から30日以内に届出)

(4)破砕業の許可申請等

許可申請(新規,事業範囲の変更:施設設置前の事前相談を経て、事業開始の概ね2ヶ月前までに提出、更新:満了日の60日前から受付)

許可を受けた後の自動車リサイクルシステムへの登録

変更届(変更日から30日以内に届出)

廃業届(該当日から30日以内に届出)

3 指導要綱

 県では、事業者が解体業又は破砕業の用に供する施設を設置する場合の生活環境の保全及び使用済自動車の適正な再資源化の推進に必要な施設の立地基準、構造基準を定めた指導要綱 [PDFファイル/170KB] を制定し、事業者に対し必要な指導、助言等を行っています。 

4 「自動車リサイクルシステム」への登録

 都道府県知事や保健所設置都市の長への登録・許可とは別に、電子マニフェストによる移動報告、エアバック類・フロン類回収料金支払い等のために「自動車リサイクルシステム」への登録が必要です。詳しくは,公益財団法人自動車リサイクル促進センター(外部サイトへリンク)及び一般社団法人自動車再資源化協力機構(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

5 使用済自動車の引渡し及び引取りに係る注意事項

 使用済自動車以外の廃棄物の処理を行うためには,廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)に基づく処理業の許可が必要です。廃棄物が混入された使用済自動車の引取りに当たっては適正に対処されるよう十分に注意願います。

 使用済自動車の引渡し及び引取りに係る注意事項(チラシ) [PDFファイル/380KB]

自動車リサイクル法に関する相談・申請窓口


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)