ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療人材対策室平成29年度准看護師試験についての御案内 ※願書の配布は終了しました

平成29年度准看護師試験についての御案内 ※願書の配布は終了しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月30日更新

平成29年度宮城県准看護師試験

 ※ 平成29年度の願書配布は,一定数に達したため終了しました。 

平成29年度宮城県准看護師試験実施要綱 [PDFファイル/267KB]

1 期日

 平成30年2月7日(水曜日) 午後1時から午後3時30分まで

2 試験会場

  仙台卸商センター産業見本市会館「サンフェスタ」  仙台市若林区卸町二丁目15番地の2

3 試験科目

  1. 人体の仕組みと働き
  2. 食生活と栄養
  3. 薬物と看護
  4. 疾病の成り立ち
  5. 感染と予防
  6. 看護と倫理
  7. 患者の心理
  8. 保健医療福祉の仕組み
  9. 看護と法律
  10. 基礎看護
  11. 成人看護
  12. 老年看護
  13. 母子看護
  14. 精神看護

4 受験資格

  保健師助産師看護師法(昭和23年法律203号。以下,「法」という。)第22条各号のいずれかに該当する者

  1. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして,文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者
  2. 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い,都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者
  3. 看護師国家試験の受験資格を有する者
  4. 外国の法第5条に規定する業務に関する学校若しくは養成所を卒業し,又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち,法第21条第5号に該当しない者で,厚生労働大臣の定める基準に従い,知事が適当と認めた者

5 試験方法

試験方法
 内容
(1) 筆記試験で,出題形式は客観式(四肢択一)とする。
(2) 出題数  150問

6 受験願書の請求

 受験願書用紙は,以下の方法により請求すること。
 なお,請求部数は一人あたり1部とし,複数人分をまとめて請求することも可とする。

受験願書の請求
 内容
窓口で請求する場合

 宮城県保健福祉部医療人材対策室に直接来室し,請求すること。
 なお,受付は,土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「閉庁日」という。)を除く午前9時から午後5時までとする。

郵送で請求する場合

イ 以下の書類を,表面に「准看護師試験受験願書請求」と朱書きした封筒に入れ,宮城県保健福祉部医療人材対策室看護班宛てに郵送すること。書類に不備がある場合,返信できないこともあるので留意すること。

(イ) 必要部数と請求者の連絡先(自宅電話番号,携帯電話番号等)を記載したメモ
(ロ) 表面に返信先(請求者)の郵便番号・住所・氏名を明記した角形2号の返信用封筒
(ハ) 上記(ロ)には,140円分の郵便切手(1部の場合)を貼付すること。

ロ 複数人分をひとつの封筒でまとめて請求することも可とするが,その場合の返信用封筒には部数に対応する郵便切手(1部50g程度)を貼付すること。

ハ 郵便事故による亡失を防ぐため,なるべく簡易書留等を利用すること。

※ 試験手数料について,現金や為替等での受け付けはしておりません。(平成29年度から)
   必ず「宮城県収入証紙」を購入して添付してください。

   → 宮城県外での販売場所はこちら 

※ お近くに宮城県収入証紙の販売場所がない方につきましては,下記方法にて事前に郵送販売を御利用の上,添付願います。

    → 収入証紙の郵送販売はこちら

留意事項

イ 受験願書用紙の請求受付は,10月27日(金曜日)から開始するが,一定数で配布を打ち切ることがあるので注意すること。

ロ 配布終了については,医療人材対策室ホームページでお知らせするとともに,配布終了後に到着した請求については,返信用封筒を返却する。

7 受験願書受付期間等

受験願書受付期間等
 内容
受付期間

 平成29年11月24日(金曜日)から11月30日(木曜日)まで

注意点
  1. 郵送(書留郵便を利用すること。)の場合は,11月30日(木曜日)の消印のあるものまでを有効とし,直接持参する場合は,受付期間中の閉庁日を除く午前9時から午後5時まで受け付ける。
  2. 学校又は養成所は,全受験者分をとりまとめて提出することができる。

8 受験願書等書類提出先

 〒980-8570
 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
 宮城県保健福祉部医療人材対策室看護班
 郵送の場合は,封筒の表に「准看護師試験受験願書在中」と朱書きすること。

9 試験手数料

試験手数料
 内容
(1)

 6,900円

(2)

 受験願書提出の際,宮城県収入証紙により納付すること(消印しないこと)。

 → 収入証紙の販売場所はこちら

(3) 受験に関する書類を受理した後は,受験手数料は返還しない。

10 提出書類

提出書類
 内容
(1) 受験願書(今回配布された所定の用紙)
(2) 資格証明書
 修業(又は卒業)証明書
 ロ

 平成30年3月に修業又は卒業見込みの者は,「修業(又は卒業)見込み証明書」を提出すること。

 なお,「修業(又は卒業)見込み証明書」により受験した者については,改めて平成30年3月9日(金曜日)正午【必着】までに,「修業(又は卒業)証明書」を提出すること。ただし,事前に将来の日付によって発行された「修業(又は卒業)証明書」は無効とする。

 以上の手続きを怠った者は,理由の如何を問わず,また,試験の成績に関わらず,受験資格がなかったものとして,当該受験は無効となるので,事前に「修業(又は卒業)証明書」の入手可能時期(卒業式)等について学校・養成所に確認すること。

 ※ 学校又は養成所が各証明書を提出する場合は,全受験者分を一覧にした任意様式とすることができる。

 法第21条第5号に該当する者は,厚生労働大臣が看護師国家試験受験資格を認定したことを証明する書類の写し
 法第22条第4号に該当する者は,宮城県知事が准看護師試験受験資格を認定したことを証明する書類の写し
(3) 写真(出願前6か月以内に脱帽して正面から撮影した縦6cm,横4cmのもので,その裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること)

11 受験票の交付

  受験願書を受理したときは,受験票を交付する。

12 合格者の発表

 平成30年3月12日(月曜日)午後1時に,宮城県庁1階掲示板及び県内各保健所及び支所(仙台市を除く)に合格者の受験番号を掲示する。また,医療人材対策室のホームページにも掲示する。

13 合格証書の交付

 合格者には合格証書を交付する。

14 試験結果の開示

 試験の結果については,個人情報保護条例(平成8年宮城県条例第27号)第18条第1項の規定により,口頭で開示請求することができる。

 開示を請求する場合は,受験者本人が受験票及び本人であることを証明する書類(運転免許証,旅券等で本人の顔写真が貼付されたもの)を持参のうえ,午前9時から午後5時までの間に,下記の開示場所で直接行うこと。ただし,閉庁日(土曜日,日曜日,国民の祝日に関する法律に規定する休日)は開示の請求ができない。 

試験結果の開示

開示できる者

開示内容

開示受付期間

開示場所

受験者

総合得点

合格発表の日から1か月間

宮城県庁7階医療人材対策室内

試験についての問い合わせ先

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
宮城県保健福祉部医療人材対策室看護班
電話 022-211-2615

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)