ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療人材対策室宮城県准看護師試験について

宮城県准看護師試験について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月21日更新

宮城県准看護師試験 本文ここまでです

  平成30年度宮城県准看護師試験実施要綱  全文PDFはこちら [PDFファイル/276KB] 
                            「平成30年度宮城県准看護師試験についての御案内」はこちら

 ※ 平成30度の願書配布は,一定数に達したため終了しました。

試験実施の根拠

 都道府県知事は、保健師助産師看護師法(以下「法」という。)第18条の規定により,少なくとも年1回准看護師試験を実施することとされている。

試験の実施

(1) 試験科目

     人体の仕組みと働き,食生活と栄養,
     薬物と看護,疾病の成り立ち,感染と予防,
     看護と倫理,患者の心理,
     保健医療福祉の仕組み,看護と法律,
     基礎看護,成人看護,老年看護,
     母子看護,精神看護

(2) 出題数  

     150問

(3) 出題形式

     客観式四肢択一

(4) 過去准看護師試験結果

過去准看護師試験結果
 平成27年度平成28年度平成29年度
試験日 平成28年2月10日 平成29年2月9日 平成30年2月7日
出願者数     1,040人1,050人1,021人
 (県内)

 (県外)
336人347人364人
704人703人657人
受験者数     1,027人1,047人1,009人
 (県内)

 (県外)
333人347人360人

694人

700人649人
合格者数(合格率%)1,017人(99.0%)

1,038人(99.1%)

980人(97.1%) 

※ 県内・外の別は、出願時住所で区別
   (これに関わらず出願時県内養成所在籍者は県内で区分)
  受験者数は、出願者数から欠席者及び受験無効者を除いた数

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)