ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす福利課~ライフプランについて考えてみませんか~WEB型ライフプランセミナ-

~ライフプランについて考えてみませんか~WEB型ライフプランセミナ-

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月13日更新

あなたのライフプラン,そろそろ考えてみませんか?

WEB型ライフプランセミナー

自分らしい人生を生きるためには、早い時期から自分自身の将来を明確にし、退職後までを視野に入れた生涯生活設計(ライフプラン)が必要とされています。

ここでは、「充実した心豊かで明るい人生」を確立するためのライフプランの作り方を紹介します。これを機にあなたのライフプランを考えてみませんか。

STEP1.ライフプランって何だろう?

ライフプランとは人生設計の中でも、特に「生涯にわたって充実した生活を送るための人生設計」のことをいいます。

私たちは「何歳までにマイホームを持ちたい。」「健康に暮らしていきたい。」「退職したら昔から夢だった○○に挑戦したい。」と、いろいろな夢や希望をもって日々生活をしています。

その夢や希望を実現していくため、夢や希望、ライフイベント、目標等を明確にした計画のことをライフプランといいます。

ライフプランは「生きがい・健康づくり・家庭経済」など、自分や家族の生活のすべての分野にかかわる「 総合的な計画 」ですので、すべての世代[PDFファイル/168KB]がライフプランを考える必要があります。

家族の画像

STEP2.ライフプランはなんで必要なんだろう?

ライフプランが必要になってきた背景は、次の3つがあります。

背景1

高齢化、少子化の進行

少子・高齢化の進行は、社会保障制度や産業構造・教育などの社会環境に大きな影響を及ぼしています。

ライフプランはこのような社会環境の変化に備えて、自分自身の生き方や対応を見つめ直し、自分らしい人生を歩んでいくための機会となります。

背景2

人生の長期化

日本人の平均寿命は男性は79.94歳、女性は86.41歳(平成24年)まで伸びています。

このように先の長い人生を、「健康」で、「生きがい」のあるものにするためには、早くから準備を始める必要があります。その準備にライフプランは有効です。

背景3

ライフスタイルの変化・人生の多様化

少子・高齢化とともに、家族構成やライフサイクル、ライフスタイルなどが多様になってきています。

人によってライフスタイルが様々ですので、その人にあったライフプランの設計が必要になってきています。

STEP3.自分のライフプランを作ってみよう!

それでは実際にライフプランを作って、実践してみましょう。

1 自分の現状を分析

どんなときにあなたは生きがいを感じますか。達成したい夢や目標はありませんか。

「今までの自分」について見つめ直し,

「生きがい(自由時間・仕事・家族など)」・「健康づくり」・「経済生活」の 3つのポイントについてそれぞれ分析していきます。

2 ライフプランを作成

「これからの自分」がやるべきこと、をまとめ、具体的な行動計画を立てます。

作成の際は、ライフデザインシートを活用すると便利です。

ライフデザインシート

3 ライフプランを実践

それでは、作成したライフプランを実践してみましょう。

4 ライフプランの検証

計画通りに進んでいますか。うまくいかないこと、新たにライフプランに加えたいことはありませんか。 

定期的に振り返ってみて、評価・修正を行い、よりよいライフプランを作っていきましょう。

そして、あなたの人生を「ますます」充実させていきましょう。

番外 ~ ライフプランの参考になるリンク集 ~

ライフプラン作成の参考になるリンクを掲載します。

よりよいライフプランの作成に、ご活用ください。

ライフプラン全般

生涯生活設計のススメ

生涯福祉財団HPにリンクします。生涯生活設計の歴史、生涯生活設計の大切さ、生涯生活設計を始めよう、などの項目で構成されています。また、生きがい、健康、経済生活のそれぞれについて使える情報が満載です。

(一財)地域社会ライフプラン協会  

地域社会ライフプラン協会のQ&Aコーナーにリンクします。ライフプランの作成手順や自由時間の活用方法、家庭経済設計の基本的な考え方や住宅ローンの組み方等の参考になる質疑応答が掲載されています。

生きがい

 何も仕事だけが人生ではない。趣味や学問などの生きがいも見つけてみませんか?

生涯学習
社会貢献など

健康づくり

 楽しい生活設計の基本は健康から。健康に関する情報を提供します。体力・健康づくりに関して役立つ情報が満載です!!

  1. 「健康づくりを楽しむ」( (財)日本健康開発財団 )
  2. 「健康・体力づくり」HP((財)健康・体力づくり事業財団のHPへ)
  3. 健康Kikokiko(宮城県教育委員会の健康管理医の先生からの寄稿集です)

経済生活

人生にお金はどうしても必要です。経済生活をよくするための知識を手に入れましょう!!

  1. 金融関係(金融広報中央委員会HPへ)預金、財産形成、株式、投資信託・・・。お金に関する情報が満載です。
  2. 消費生活(国民生活センターHPへ)知っておきたいお金のトラブル対応。などなど。
  3. 生命保険(生命保険文化センターHPへ)あなたの生命保険は適正ですか?
  4. 共済年金 (公立学校共済組合本部HPへ)やっぱり気になる年金の話。試算してみましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)