ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

退職互助事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

 教職員互助会

退職互助事業

1 目的

 相互扶助と生涯福祉の精神にのっとり, 退職後の医療費の負担を軽減し,生活の安定と福祉の増進を図る。

2 退職会員

 平成22年3月30日以前に資格を取得した下記の者

イ 正会員
   50歳以上で退職し, かつ, 退職の日において, 互助会の会員であった者で在職中の在会期間が通算して5年以上の者。

ロ 準会員
   正会員(死亡退職者を含む)の配偶者。

ハ 特認会員
   宮城県教育委員会に属した職員のうち, 教職員互助会の業務に貢献し理事長が承認した者。

3  事業概要

給付事業 医療給付金・退会給付金

  ※ 平成21年度末退職者から会員募集を停止