ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健環境センター > 夏休み環境学習教室を開催しました

夏休み環境学習教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月25日更新

平成27年度の夏休み環境学習教室は終了しました。
来年も開催しますのでそれまでお待ちください。

宮城県保健環境センターでは,夏休みの期間に,くらしに身近な環境問題などを一緒に考える環境学習教室を開催します。
小学生から中学生のみなさんを対象にして楽しい実験などを取り入れたテーマを準備しましたので,夏休みの自由研究などの参考にしてはいかがでしょう。

みなさんの参加をお待ちしています。

夏休み環境学習教室の開催内容
日時テーマ学習内容対象学年
 7月28日(火曜日)
13時30分~15時30分
水のよごれを調べてみよう水のよごれ具合の測定や水をきれいにする浄化について学びます。小学校
5~6年生
 8月 3日(月曜日)
13時30分~15時30分
身のまわりの大気を調べてみよう空気中の大気汚染物質や酸性雨の測定を行い,大気環境について考えます。中学生
 8月10日(月曜日)
 9時30分~11時30分
クリーンエネルギーを見てみよう燃料電池や太陽光発電などを実験を通して体感し,地球温暖化について考えます。小学校
5~6年生
 8月10日(月曜日)
13時30分~15時30分
ごみを減らすためにできることを考えよう

リサイクルマークに関するゲームや,エコキャンドルづくりを通じて,ごみを減らすためにできることを考えます。

小学校
4~6年生
 8月19日(水曜日)
 9時30分~11時30分
やってみよう!見えるかな?(1回目)DNAや着色料,放射線など,身のまわりにあるのに見たことがないものを見ることを通じて,食品や環境について考えます。小学校
4~6年生
 8月19日(水曜日)
13時30分~15時30分
やってみよう!見えるかな?(2回目)

DNAや着色料,放射線など,身のまわりにあるのに見たことがないものを見ることを通じて,食品や環境について考えます。

小学校
4~6年生
 8月21日(金曜日)
 9時30分~11時30分
ごみを減らすためにできることを考えようリサイクルマークに関するゲームや,エコキャンドルづくりを通じて,ごみを減らすためにできることを考えます。小学校
4~6年生
 8月21日(金曜日)
13時30分~15時30分
クリーンエネルギーを見てみよう燃料電池や太陽光発電などを実験を通して体感し,地球温暖化について考えます。小学校
5~6年生

◆ 参加費は無料です。
◆ 各教室の定員は10名程度です。保護者の方の同席も可能です(定員人数には含めません)。
◆ 各教室は1回あたり2時間程度で完結する内容となっています(複数の教室にも参加できます)。

申し込み先申し込み方法
宮城県保健環境センター
 企画総務部
(担当:佐藤,菊地,小川)

参加者全員(保護者は除く)の 1 氏名,2 学年,
代表者の 3 氏名,4 住所,5 電話番号
参加を希望する 6 日時,7 テーマ を記載の上,
FAXまたはE-メールでお申し込み
ください。
 FAX  : (022)352-3866, Eメール: iphe-kikaku@pref.miyagi.jp

◆ 申し込みは先着順に受け付けます。
◆ 申し込みの締切りは,各教室開催日の1週間前とさせていただきますが,参加者数が定員に達した場合は締め切らせていただきます。
◆ 参加者用の駐車場を用意しています。

宮城県環境情報センターの場所 住所:〒983-0836 仙台市宮城野区幸町4丁目7-2

環境情報センターの地図

過去に開催した環境学習教室の様子

過去に開催した環境学習教室の様子

お問い合わせ先

 宮城県保健環境センター企画総務部   電話:022-352-3862